基本情報

写真a

出 佳奈子

IDE KANAKO


職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0172-39-3383

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(美学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 美術史学会

  • 美学会

  • 地中海学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 美学・芸術諸学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • その他外国語,La Maestà di Simone Martini come ‘pittura comunale’ nella decorazione del Palazzo Pubblico: il significato politico e la funzionalità di Cristo nella Sala del Consiglio,Iconographica,4号 (頁 84 ~ 99) ,2005年12月,Kanako IDE

    研究論文(学術雑誌),単著,美学・芸術諸学

  • 日本語,政庁装飾画としてのシモーネ・マルティーニ作《マエスタ》:「マエスタ」としての幼児キリストを中心とした一考察,美術史,149号 (頁 47 ~ 63) ,2000年11月,出 佳奈子

    研究論文(学術雑誌),単著,美学・芸術諸学

  • 日本語,オルカーニャ作タベルナーコロ:大天使ミカエルおよび「聖母被昇天」とペスト(1348年)との関連についての一考察,鹿島美術研究,19号 (頁 276 ~ 286) ,2002年11月,出 佳奈子

    研究論文(学術雑誌),単著,美学・芸術諸学

  • 日本語,「オルサンミケーレの聖母」と14世紀フィレンツェにおける「ヒワを手にする幼児イエスと聖母」図の流布について――ヒワの意味をめぐって――,成城美学美術史,13号 (頁 1 ~ 27) ,2007年03月,出 佳奈子

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,美学・芸術諸学

  • 日本語,黒死病鎮静の記念碑としてのオルサンミケーレのタベルナーコロ――ペストの来襲とその鎮静(一三四八年)から見た図像プログラム解釈――,美術史,164号 ,2008年03月,出 佳奈子

    研究論文(学術雑誌),単著,美学・芸術諸学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,知識のイコノグラフィア,ありな書房,2011年12月,出 佳奈子他

    単行本(学術書),第1章 アントネッロ・ダ・メッシーナ《書斎の聖ヒエロニムス》,共著,美学・芸術諸学

  • 日本語,味覚のイコノグラフィア,ありな書房,2012年09月,出 佳奈子他

    単行本(学術書),第1章 花嫁の純潔と蜜蜂の恵み ピエロ・ディ・コジモ《蜂蜜の発見》,共著,美学・芸術諸学

  • 日本語,視覚のイコノグラフィア,ありな書房,2015年08月,出 佳奈子,神谷玖方子,吉住磨子,大野陽子,金沢文緒

    単行本(学術書),眠れる乙女、あるいは比類のない歓喜 ――ジョルジョーネ《眠れるウェヌス》に注がれた眼差し,共著

  • 日本語,嗅覚のイコノグラフィア フローラの春・夜明けの薔薇・ユディットの血飛沫,ありな書房,2014年12月,出 佳奈子,神谷 玖方子, 大野 陽子, 吉住 磨子

    単行本(学術書),健やかな生を求めて サンドロ・ボッティチェッリ《プリマヴェーラ》における庭園の甘美な香り,共著,美術史

  • 日本語,魔術の生成学 ピエロ・ディ・コジモからパラッツォ・ピッティへ,ありな書房,2016年11月,出 佳奈子, 足達 薫, 金山 弘昌

    単行本(学術書),「火」なるウルカヌスと黄金変成――生殖と繁栄の寓意としてのピエロ・ディ・コジモ,共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,芸術の世界(B),21世紀教育科目

  • 2016年度,芸術学の基礎,21世紀教育科目

  • 2016年度,アート・マネジメント,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,博物館実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,博物館展示論,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 青森県景観形成審議会,2008年07月 ~ 2014年03月

  • 武蔵野美術大学通信教育課程非常勤講師,2009年04月 ~ 2010年03月

  • 秋田大学非常勤講師,2009年09月

  • NHK文化センター(弘前教室) 公開講座,2009年10月 ~ 2010年03月

  • 弘前市立博物館協議会委員,2014年10月 ~ 継続中