基本情報

写真a

小山内 暢

OSANAI MINORU


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(保健学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線技術学会

  • 日本医学物理学会

  • 日本放射線看護学会

  • 日本アイソトープ協会

  • 日本心臓血管放射線研究会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Transplantation of mesenchymal stem cells to prevent radiation-induced intestinal injury in mice,Journal of radiation research,51巻 1号 (頁 73 ~ 79) ,2010年01月,Kohsei Kudo, Yong Liu, Kenji Takahashi, Kohetsu Tarusawa, Minoru Osanai, Dong-Liang, Ikuo Kashiwakura, Hiroshi Kijima, Akio Nakane

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,冠状動脈CTにおける撮影条件に関する基礎的研究(第1報)―正常モデルにおける検討―(共著),弘前大学大学院保健学研究科紀要,9巻 (頁 127 ~ 134) ,2010年02月,小山内 暢,齋藤 陽子,太田 晃二郎,兜森 敦,大湯 和彦,佐藤 幸夫

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,頭頸部癌治療における併用化学療法を中心とした放射線治療の現状分析(共著),弘前大学大学院保健学研究科紀要,9巻 (頁 119 ~ 126) ,2010年02月,細川 洋一郎,吉田 司,大場 久照,小山内 暢,齋藤 陽子

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 英語,The time variation of dose rate artificially increased by the Fukushima nuclear crisis,Scientific Reports,2011年09月,Masahiro Hosoda, Shinji Tokonami, Atsuyuki Sorimachi, Satoru Monzen, Minoru Osanai, Masatoshi Yamada, Ikuo Kashiwakura, Suminori Akiba

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Individual radiation exposure dose due to support activities at safe shelters in Fukushima Prefecture,PLoS ONE,6巻 11号 ,2011年11月,Monzen S, Hosoda M, Tokonami S, Osanai M, Yoshino H, Hosokawa Y, Yoshida MA, Yamada M, Asari Y, Satoh K, Kashiwakura I

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,考えるCT撮像技術,文光堂,2013年04月,齋藤陽子,他

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,被ばく患者対応トレーニングマニュアル,弘前大学出版会,2014年03月,井瀧 千恵子, 漆坂 真弓, 扇野 綾子, 小山内 暢, 北島 麻衣子, 北嶋 結, 工藤 幸清, 齋藤 陽子, 高間木 静香, 寺島 真悟, 冨澤 登志子, 中野 学, 中村 敏也, 野戸 結花, 則包 和也, 細川 洋一郎, 細田 正洋, 真里谷 靖, 門前 暁, 横田 ひろみ, 吉野 浩教

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,国民衛生の動向 2015/2016,厚生労働統計協会,2015年08月,伊藤 雅治, 野田 博之, 奥田 章子, 小牟礼 まゆみ, 中村 洋心, 松本 千寿, 井部 俊子, 町田 宗仁, 奥村 水門, 小山 泰代, 中山 佳保里, 松本 晴樹, 梅田 珠実, 松永 夏来, 小山内 暢, 近藤 徹, 新美 芳樹, 松本 泰治, 大井田 降, 浜田 淳, 葛西 毅彦, 齊藤 恵子, 西嶋 康浩, 松本 陽子, 小田 清一, 本田 達郎, 笠原 真吾, 酒井 智彦, 芳賀 めぐみ, 御子柴 梓, 黒川 達夫, 山田 雅子, 梶原 則夫, 佐藤 輝雄, 蓮見 由佳, 南川 一夫, 椎名 正樹, 青木 仁, 片岡 穣, 柴田 洋平, 平本 梨花, 村松 悠子, 曽我 紘一, 朝田 万里子, 加藤 晴喜, 清宮 綾子, 廣澤 友也, 矢野 好輝, 皆川 尚史, 天辰 優太, 亀山 大介, 関谷 悠以, 福田 亮介, 横山 萌, 荒木 裕人, 今川 正紀, 川越 匡洋, 高山 啓, 藤井 哲朗, 吉岡 香絵, 岩崎 容子, 岩瀬 怜, 日下部 哲也, 田村 圭, 古田 光子, 若林 真紀子, 木阪 有美, 江副 聡, 倉澤 健太郎, 堤 雅宣, 前田 彰久, 大橋 正, 紀平 哲也, 及川 恵美子, 黒羽 真吾, 鶴田 真也, 又吉 慧, 西山 裕, 高山 研, 大上 陽平, 後藤 友美, 鉄橋 正士, 松浦 祐史, 八木 晴美, 田中 桜, 大平 貴士, 小西 豊, 寺原 朋裕, 松崎 淳人, 藤村 由起子, 中田 勝己, 岡崎 隆之, 小林 仁美, 中下 洸, 松田 尚之

    単行本(学術書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,冠状動脈CTにおける撮像条件に関する基礎的研究―管電圧および管電流が画像と被曝量におよぼす影響―,日本放射線技術学会東北部会雑誌,19号 ,2010年02月,小山内暢,齋藤陽子,太田晃二郎,兜森敦

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌),共著

  • 日本語,医療被ばく低減に向けて~CT検査における対策~,財団法人電子科学研究所,ESI-NEWS,30巻 2号 (頁 1 ~ 6) ,2012年04月,小山内暢,齋藤陽子,細川洋一郎

    総説・解説(その他),共著

  • 英語,DISCUSSION PAPER ON RADIONUCLIDES. CODEX COMMITTEE ON CONTAMINANTS IN FOODS,9th Session, JOINT FAO/WHO FOOD STANDARDS PROGRAMME, 2015,2015年03月,Rob Theelen et al.

    その他記事,共著

  • 日本語,放射性物質による汚染地域における半導体式個人被ばく線量計の線量率特性の予備的検証,弘前大学若手・新任研究者支援事業研究成果集,2017年03月,小山内暢

    その他記事,単著

  • 日本語,半導体式個人被ばく線量計の線量率特性~実在する仕様範囲外の低線量率場における基礎的検証~,日本放射線技術学会東北支部雑誌,27号 ,2018年01月,小山内暢,工藤幸清,對馬惠,吉野浩教,細川洋一郎,齋藤陽子,小原秀樹

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,医用工学実験,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,放射線機器工学実験,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,放射線計測学実験,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,総合演習Ⅴ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,医療マネジメント,修士課程・博士前期課程

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学同窓会 理事,2008年04月 ~ 継続中

  • 弘放会 研修会 教育講演,2008年05月

  • 弘前大学同窓会報編集会議,2008年12月 ~ 2009年04月

  • 第6回北東北がんプロフェッショナル養成プランFDワークショップ,2012年02月

  • 弘前大学同窓会報編集会議,2013年01月 ~ 2013年05月

全件表示 >>