基本情報

写真a

斉藤 まなぶ

SAITOU MANABU


職名

講師

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本児童青年精神医学会

  • 東北児童青年精神医学会

  • 日本臨床精神神経薬理学会

  • 日本子ども虐待防止学会

  • 日本精神神経学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 児童精神医学

  • 疫学・予防医学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Poor reliability of therapeutic drug monitoring data for haloperidol and bromperidol using enzyme immunoassay.(共著),Therapeutic Drug Monitoring,25巻 6号 (頁 709 ~ 714) ,2003年12月,Yasui-Furukori N, Furukori H, Saito M, Inoue Y, Kaneko S, Tateishi T.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Establishment of new cloned enzyme donor immunoassays (CEDIA) for haloperidol and bromperidol.(共著),Therapeutic Drug Monitoring,26巻 3号 (頁 336 ~ 341) ,2004年06月,Yasui-Furukori N, Saito M, Furukori H, Inoue Y, Someya T, Kaneko S, Tateishi T.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Steady-state pharmacokinetics of a new antipsychotic agent perospirone and its active metabolite, and its relationship with prolactin response.(共著),Therapeutic Drug Monitoring,26巻 4号 (頁 361 ~ 365) ,2004年08月,Yasui-Furukori N, Furukori H, Nakagami T, Saito M, Inoue Y, Kaneko S, Tateishi T.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Thioridazine inhibits risperidone metabolism: a clinically relevant drug interaction.(共著),Journal of Clinical Psychopharmacology,25巻 1号 (頁 89 ~ 91) ,2005年02月,Nakagami T, Yasui-Furukori N, Saito M, Mihara K, De Vries R, Kondo T, Kaneko S.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Effect of verapamil on pharmacokinetics and pharmacodynamics of risperidone: in vivo evidence of involvement of P-glycoprotein in risperidone disposition.(共著),Clinical Pharmacology and Therapeutics,78巻 1号 (頁 43 ~ 50) ,2005年07月,Nakagami T, Yasui-Furukori N, Saito M, Tateishi T, Kaneo S.

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,子どものこころの医学,金芳堂,2014年07月,中村和彦, 他

    単行本(学術書),その他

  • 日本語,「発達障害を含む児童・思春期精神疾患の薬物治療ガイドライン作成と普及」,日本医療研究開発機構(AMED)戦略推進部(脳と心の研究課)障害者対策総合研究開発事業精神障害分野,2017年03月,斉藤まなぶ、栗林理人、三上珠希

    調査報告書,共著

  • 日本語,児童・思春期精神疾患の薬物治療ガイドライン,じほう,2018年,斉藤まなぶ、栗林理人、三上珠希

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,効果的な巡回相談支援の ための基本と実践,平成 29 年度 厚生労働省 障害者総合福祉推進事業 指定課題 12「巡回支援専門員による効果的な子育て支援プログラムに関する調査とその普及」,2018年03月,斉藤 まなぶ

    調査報告書,共著

  • 日本語,「発達障害(読み書き障害、チック、吃音、不器用)の特性に気づくチェックリスト活用マニュアルの作成に関する調査」,厚生労働省平成30年度障害者総合福祉推進事業,2019年03月,斉藤まなぶ

    調査報告書,共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,Clinical pharmacogenetics in the treatment of schizophrenia,日本神経精神薬理学会,Nihon Shinkei Seishin Yakurigaku Zasshi.,2005年06月,Saito M, Yasui-Furukori N, Kaneko S.

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 日本語,自閉症スペクトラム障害の早期発見-5歳児健診-,金剛出版,臨床心理学,16巻 2号 ,2016年03月,斉藤まなぶ、吉田恵心、他

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本臨床精神神経薬理学会 奨励賞,2006年10月

  • 日本児童青年精神医学会優秀ポスター賞,2018年10月

  • 日本児童青年精神医学会優秀ポスター賞,2018年10月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,神経精神医学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,神経精神医学Ⅱ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 第6回北東北精神科研究会,2009年06月

  • DSS Symposium in AOMORI,2009年07月

  • 平成21年度中南地区市町村児童家庭相談担当者および施設職員等研修会,2009年08月

  • 弘前市民生委員児童委員協議会児童福祉部会研修会,2009年08月

  • 青森精神科薬物治療研究会,2009年09月

全件表示 >>