基本情報

写真a

横地 徳廣

YOKOCHI Norihiro


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東北哲学会

  • 日本現象学会

  • 実存思想協会

  • ハイデガーフォーラム

  • 東北大学哲学研究会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 哲学・倫理学

  • 思想史

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    生命、環境、医療、食、水、土、大気の安全

    (研究概要)

    倫理学、現象学、思想史、政治学、形而上学

    (協力できる内容)

    応用倫理学

    (PR)

    研究は、研究概要の隣接分野をふくむ。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ハイデガー『ソピステス』講義における「実践的推論」と「知慮」の解釈について,日本現象学会編『現象学年報』,34号 ,2018年11月,横地徳広

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,意味への問いと、ハイデガー、アレント:推論、問答、真性化の観点から,東北大学研究会編『思索』,51号 ,2018年10月,横地徳広

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,ハイデガーとウォルトン:虚実複合の世界が私に開かれる仕方,弘前大学人文社会科学部編『人文社会論叢(人文社会科学篇)』,2019年02月,横地徳広

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,ハイデガー、ウォルトン、アリストテレス:虚実とアスペクト知覚の諸問題,フィルカル,4巻 1号 ,2019年03月,横地徳広

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,映画『ブレードランナー』の生命倫理学:虚実のあいだで詭弁を見定める,フィルカル,3巻 1号 ,2018年03月,横地徳広

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,超越のエチカ:ハイデガー・世界戦争・レヴィナス(単著),ぷねうま舎,2015年08月,横地徳広

    単行本(学術書),単著

  • 日本語,映画で考える生命環境倫理学(共編著),勁草書房,2019年02月,横地徳広ほか

    教科書,間奏「生命環境倫理学とは何か:生命圏と技術圏」、8章「〈絶対戦争〉後の世界を考えること:『風の谷のナウシカ』とわれわれ」、あとがき,共編者

  • 日本語,戦うことに意味はあるのか:倫理学的横断への試み(共編著),弘前大学出版会,2017年03月,持田睦、横地徳広

    単行本(学術書),序章「多様な戦争をめぐる形而上学とプラグマティズム」、5章「アイヒマン論、再考」、7章「アメリカ公民権運動と新たな日常的共存」、コラム6「私は誰なのか?:人造人間のナラトロジー」,共編者

  • 日本語,生きることに責任はあるのか:現象学的倫理学への試み(共編著),弘前大学出版会,2012年09月,吉川孝、横地徳広、池田喬

    単行本(学術書),序章「生と責任をめぐる思考の諸形」、5章「E・レヴィナスと場所のエティカ」、10章「九鬼周造と〈いき〉のエティカ」,共編者

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,テクストからの展望,岩波書店,『岩波講座哲学11 歴史/物語の哲学』,2009年01月,宮坂和男, 横地徳広

    総説・解説(その他),共著

  • 日本語,ベルンハルト・イルガング「解釈学的倫理学」,東北大学倫理学研究会,『MORALIA』,13号 ,2006年10月,横地徳広

    総説・解説(その他),単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,哲学の基礎,21世紀教育科目

  • 2018年度,倫理学演習A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,倫理学A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,哲学倫理入門,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,地域文化振興実習,専門教育科目(学部)

全件表示 >>