基本情報

写真a

工藤 隆司

KUDO TAKASHI


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本麻酔科学会

  • 日本集中治療医学会

  • 日本臨床麻酔学会

  • 日本ペインクリニック学会

  • 日本緩和医療学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 麻酔科学

  • 疼痛学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Antinociceptive effects of neurotropine in a rat model of central neuropathic pain : DSP-4 induced noradrenergic lesion,Neuroscience Letters,2011年09月,T Kudo, T Kushikata, M Kudo, T Kudo, K Hirota

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,双胎第2児が巨大口腔内腫瘍を有するためEXITを予定した帝王切開の麻酔経験,麻酔,61巻 3号 (頁 307 ~ 310) ,2012年03月,工藤隆司

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,前置穿通胎盤合併妊婦の緊急帝王切開の麻酔経験-総腸骨動脈バルーンカテーテル留置前に児娩出を優先させた1例-,臨床麻酔,38巻 2号 ,2014年02月,工藤隆司

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Drugs acting on the heart:heart failure and coronaryinsufficiency,Anaesthesia and Intensive care medicine,16巻 (頁 237 ~ 242) ,2015年,T Kudo, J. P. Thompson

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,アセトアミノフェン再投与が四肢の骨痛に有効であったCamurati-Engelman病の1症例,ペインクリニック ,39巻 1号 (頁 73 ~ 77) ,2018年01月,工藤 隆司,木村 太,伊藤 磨矢,菅沼 拓也,竹川 大貴,廣田 和美

    研究論文(学術雑誌),単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,全静脈麻酔PRKの実際,克誠堂出版,2015年04月,工藤 隆司

    単行本(学術書),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,成人看護方法論Ⅲ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,臨床実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,麻酔科学・緩和医療学Ⅰ,専門教育科目(学部)