基本情報

写真a

伊髙 健治

ITAKA KENJI


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

017-762-7760

研究室FAX

017-735-5411

ホームページ

http://njrise.cc.hirosaki-u.ac.jp/faculty/itaka-kenji

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

  • 修士(理学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学会

  • 資源・素材学会

  • 日本金属学会

  • 応用物理学会 M&BE分科会

  • 日本熱測定学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 金属・資源生産工学

  • エネルギー学

  • 応用物性

  • デバイス関連化学

  • 薄膜・表面界面物性

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    材料化学、無機材料、半導体エレクトロニクス、超伝導

    (研究概要)

    現在の主テーマは、熱炭素還元法を用いた太陽電池用シリコンの製造プロセスの開発です。

    (協力できる内容)

    還元プロセス、有機エレクトロニクス、熱電材料、超伝導材料

    (PR)

    数学・物理から冶金までかなり幅の広い研究分野を経験してきており、企業にも所属していたこともありますので、なにかお役に立てることができるかもしれません。なにかありましたらご連絡下さい

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,High-performance organic field-effect transistors based on pi-extended tetrathiafulvalene derivatives.,Journal of the American Chemical Society,127巻 29号 (頁 10142 ~ 10143) ,2005年07月,Naraso Naraso, Jun-Ichi Nishida, Shinji Ando, Jun Yamaguchi, Kenji Itaka, Hideomi Koinuma, Hirokazu Tada, Shizuo Tokito, Yoshiro Yamashita

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,固体物理学の周辺 コンビナトリアル固体化学と固体物理--酸化物・有機分子エレクトロニクス研究における展開,固体物理,42巻 1号 (頁 49 ~ 67) ,2007年01月,鯉沼秀臣, 伊高健治

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,ナノマテリアルとコンビナトリアルケミストリー,電子材料,47巻 2号 (頁 49 ~ 53) ,2008年02月,柳沼誠一郎, 伊高, 健治 鯉沼, 秀臣

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,π共役系薄膜の成長技術と電界効果トランジスタへの展開,應用物理,77巻 3号 (頁 301 ~ 305) ,2008年03月,伊高健治

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,薄膜結晶成長における半導体レーザ応用の新展開,電気学会論文誌. C, 電子・情報・システム部門誌,128巻 5号 (頁 699 ~ 702) ,2008年05月,伊高健治, 川崎雅司, 鯉沼秀臣

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,新訂版・表面科学基礎と応用,エヌ・ティー・エス株式会社,2004年06月,鯉沼秀臣, 伊高健治

    事典・辞書,共著

  • 日本語,コンビナトリアルテクノロジー 明日を開く‘もの作り'の新世界’,丸善出版,2004年08月,鯉沼秀臣ほか

    単行本(学術書),共著

  • 英語,Sahara solar breeder project,McGraw-Hill,2012年12月,H. Koinuma, K. Tsubouchi, K. Itaka, A.B. Stambouli

    単行本(一般書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,M&BE分科会研究会 : 「物理的な視点を利用した新しい成膜及び評価技術」開催報告 ,応用物理学会,Molecular electronics and bioelectronics,21巻 2号 (頁 140) ,2010年05月,前田博己, 間中孝彰, 伊高健治, 福田武司

    総説・解説(その他),単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成20年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門),2008年04月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,環境と生活・総合エネルギー学,21世紀教育科目

  • 2016年度, 新エネルギー創造工学特別講義,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度,エネルギー変換デバイス特論,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度,光・熱エネルギー変換特論,博士一貫課程・博士後期課程