基本情報

写真a

山田 正俊

YAMADA MASATOSHI


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 水産学博士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本地球化学会

  • 日本海洋学会

  • 日本放射線影響学会

  • 日本放射化学会

  • 日本分析化学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境動態解析

  • 地球宇宙化学

  • 放射線・化学物質影響科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Characterization of Pu concentration and its isotopic composition in soils of Gansu in northwestern China.,Journal of Environmental Radioactivity,100巻 1号 (頁 71 ~ 75) ,2009年01月,Jian Zheng, Masatoshi Yamada, F.-C. Wu, H.-Q. Liao

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Simultaneous measurements of cosmogenic radionuclides 32P, 33P and 7Be in dissolved and particulate forms in the upper ocean.,Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry,279巻 3号 (頁 769 ~ 776) ,2009年03月,Takahiro Nakanishi, Masashi Kusakabe, Tatsuo Aono, Masatoshi Yamada

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Characterization of Pu concentration and its isotopic composition in a reference fallout material. ,Science of the Total Environment,408巻 5号 (頁 1139 ~ 1144) ,2010年02月,Y. Zhang, Jian Zheng, Masatoshi Yamada, F.-C. Wu, Yasuto Igarashi, Katsumi Hirose

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Temporal and spatial variations of 137Cs in the waters off a nuclear fuel reprocessing facility in Rokkasho, Aomori, Japan.,Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry,283巻 3号 (頁 831 ~ 838) ,2010年03月,Takahiro Nakanishi, Tatsuo Aono, Masatoshi Yamada, Masashi Kusakabe

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Vertical distributions of plutonium and 137Cs in lacustrine sediments in northwestern China: quantifying sediment accumulation rates and source identifications.,Environmental Science and Technology,44巻 8号 (頁 2911 ~ 2917) ,2010年04月,F.-C. Wu, Jian Zheng, H.-Q. Liao, Masatoshi Yamada

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,A Biohistory of Precious Corals: Scientific Cultural and Historical Perspective. Chapter 3, Chemical analyses of carbonate skeletons in precious corals.(共著),Tokai University Press,2010年02月,Hiroshi Hasegawa, Masatoshi Yamada

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,環境分析ガイドブック(日本分析化学会編)8.8 人工放射性核種,丸善出版株式会社,2011年01月,山田正俊

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,環境放射能の最前線, II-5, 同位体比が示すプルトニウムの海洋における環境動態,日本放射化学会,2011年01月,山田正俊

    単行本(学術書),共著

  • 英語,Handbook of Environmental Isotope Geochemistry. Volume I, Chapter 20, Applications of transuranics as tracers and chronometers in the environment.,Springer,2011年10月,Michael E. Ketterer, Jian Zheng, Masatoshi Yamada

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,同位体環境分析 4章 放射性同位体の環境分析への応用,丸善出版株式会社,2013年04月,山田正俊

    単行本(学術書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,海水、懸濁粒子、沈降粒子および堆積物中のプルトニウム同位体の分布と挙動,放射線医学総合研究所,放射線科学,52巻 3号 (頁 27 ~ 33) ,2009年03月,山田正俊

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,海洋における人工放射性核種の動態解析,海洋化学研究所,海洋化学研究,22巻 2号 (頁 33 ~ 44) ,2009年11月,山田正俊

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 英語,A brief review of environmental impacts and health effects from the accidents at the Three Mile Island, Chernobyl and Fukushima Daiichi Nuclear Power Plants.,Hirosaki University Press,Radiation Emergency Medicine,1巻 1-2号 (頁 33 ~ 39) ,2012年03月,Masatoshi Yamada

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 英語,Investigating plutonium contamination in marine sediments off Fukushima coast following the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident.,KUR Research Program for Scientific Basis of Nuclear Safety,Proceedings of International Symposium on environmental monitoring and dose estimation of residents after accident of TEPCO’s Fukushima Daiichi Nuclear Power Stations, (頁 141 ~ 145) ,2013年12月,W.T., Bu, J. Zheng, T. Aono, K. Tagami, S. Uchida, J. Zhang, M. C. Honda, Q. J. Guo, M. Yamada

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,弘前大学における緊急放射線被ばく医療と教育への取組み,Isotope News,746巻 (頁 44 ~ 47) ,2016年08月,門前暁,細川洋一郎,真里谷靖,中村敏也,床次眞司,吉田光明,山田正俊,柏倉幾郎

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第24回海洋化学学術賞(石橋賞),2009年04月28日

  • 海洋理工学会平成21年度論文賞,2010年05月21日

  • Journal of Nuclear Science and Technology Most Popular Article Award,2016年03月27日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,被ばく医療学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,エネルギーと環境,博士一貫課程・博士後期課程

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 「放射線を考える」、弘前大学被ばく医療総合研究所市民公開講座,2011年04月

  • 平成23年度第1回弘前大学研究成果公開シンポジウム、『東日本大震災復興に向けた弘前大学の研究展開』~これまでの活動と今後の新エネルギー・環境研究への取組~,2011年11月

  • 「放射線被ばくリスクの正しい理解とこれからの対応」、平成23年度地域づくり支援事業(専門家派遣事業),2012年02月

  • 平成24年度第1回放射線に関する講演会(青森県主催)「放射線の基礎知識」,2012年05月

  • 「学んでみよう 放射線のABC 〜放射線って何だろう?子どもの身体への影響は?」、子育て層向け放射線セミナー(青森市),2012年06月

全件表示 >>