基本情報

写真a

日比野 愛子

HIBINO Aiko


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(人間・環境学)

  • 修士(人間・環境学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本グループ・ダイナミックス学会

  • 日本社会心理学会

  • 科学技術社会論学会

  • アジア社会心理学会(The Asian Association of Social Psychology)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会心理学

  • 科学社会学・科学技術史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,生命科学実験室のグループ・ダイナミックス : テクノロジカル・プラトーからのエスノグラフィ (グループ・ダイナミックスの〈時間〉),実験社会心理学研究,56巻 1号 (頁 82 ~ 93) ,2016年09月,日比野 愛子

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,The Design of Lifestyle-Related Disease Game and its Practice for Regional Version,Proceedings of the 46th ISAGA conference, (頁 53 ~ 64) ,2015年07月,Aiko Hibino, Arisa Ema, Akifumi Ueda and Reiko Hishiyama

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 日本語,地域に埋め込まれた/地域を創りだすローカル・イノベーション,人文社会論叢. 社会科学篇,33号 (頁 1 ~ 15) ,2015年02月,日比野 愛子, 曽我 亨

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,生活習慣病対策ゲームの開発実践:—知の生成をうながすゲーミング・インタラクションに注目して—,日本経営工学会論文誌,65巻 3号 (頁 211 ~ 218) ,2014年10月,日比野 愛子, 江間 有沙, 上田 昌文, 菱山 玲子

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,心理学のアナロジーから見る数値評価の問題,科学技術社会論研究,10号 (頁 41 ~ 51) ,2013年07月,日比野愛子

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,災害ボランティア活動に関する意識調査報告書(共著),弘前大学人文学部ボランティアセンター ,2012年03月, 日比野愛子,山口恵子,作道信介,李永俊,石岡学

    調査報告書,共著

  • 日本語,生活習慣改善ゲームによる健康リスクコミュニケーション手法の開発実践(共著),NPO法人市民科学研究室,2012年03月,上田昌文, 江間有沙, 日比野愛子, 菱山玲子

    調査報告書,共著

  • 日本語,北リアスにおけるQOLを重視した災害復興政策研究 野田村のみなさまの暮らしとお仕事に関するアンケート調査報告書,弘前大学人文学部,2013年09月,李永俊ほか

    調査報告書,共著

  • 日本語,つながれない社会,ナカニシヤ出版,2014年04月,日比野愛子, 渡部幹, 石井敬子

    単行本(学術書),共著

  • 英語,Atomic Force Microscopy in Nanobiology,Pan Stanford Publishing,2014年05月,Aiko Hibino, Toshiro Kobori, Kunio Takeyasu (Kunio Takeyasu (eds.))

    単行本(学術書),分担執筆

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,地域資源を興すローカル・イノベーション,人間会議,37号 ,2017年12月,日比野 愛子

    総説・解説(商業誌),単著

  • 日本語,書評「福島真人『真理の工場』――科学技術の社会的研究」,科学技術社会論研究,16号 (頁 216 ~ 220) ,2018年12月,日比野 愛子

    書評,文献紹介等,単著

  • 日本語,異分野×グループ・ダイナミックスのインタフェイス(特集の趣旨),実験社会心理学研究,58巻 2号 (頁 79 ~ 81) ,2019年02月,日比野 愛子

    その他記事,単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 柿内賢信記念賞 奨励賞,2007年11月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,地域フィールドワーク実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,地域フィールドワーク実習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,地域行動論演習A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,地域行動論演習B,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,地域行動論演習C,専門教育科目(学部)

全件表示 >>