基本情報

写真a

掛端 伸也

KAKEHATA Shinya


所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本医学放射線学会

  • 日本インターベンショナルラジオロジー学会

  • 北日本IVR研究会

  • 日本頭頸部癌学会

  • 救急放射線研究会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Incidence of unilateral distal vertebral artery aplasia: evaluation by combining basiparallel anatomic scanning-magnetic resonance imaging (BPAS-MRI) and magnetic resonance angiography.,Japanese Journal of Radiology,27巻 3号 (頁 151 ~ 155) ,2009年05月,Morimoto K, Nagahata M, Ono S, Miura H, Tsushima F, Seino H, Kakehata S, Basaki K, Uno S, Abe Y

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,体幹部血管病変に対する新たな離脱式コイル(電気式、水圧式)の有用性,臨床放射線,55巻 5号 (頁 681 ~ 686) ,2010年05月,掛端伸也他

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Lymphoscintigraphy for sentinel lymph node mapping in Japanese patients with malignant skin neoplasms of the lower extremities: comparison with previously investigated Japanese lymphatic anatomy.,Annals of Nuclear Medicine ,24巻 8号 (頁 601 ~ 608) ,2010年08月,Miura H, Ono S, Nagahata M, Shibutani K, Kakehata S, Morimoto K, Seino H, Kakuta A, Aoki M, Hatayama Y, Kawaguchi H, Takai Y, Abe Y, Kaneko T, Sawamura D, Hanada K.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Superselective intra-arterial chemoradiotherapy with docetaxel-nedaplatin for advanced oral cancer.,Oral Oncology,46巻 12号 (頁 860 ~ 863) ,2010年11月,Kobayashi W, Teh BG, Sakaki H, Sato H, Kimura H, Kakehata S, Nagahata M.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,頭頸部癌に対する血流改変を併用した非選択的動注による化学放射線療法の有用性 超選択的動注との比較,頭頸部癌,37巻 1号 (頁 142 ~ 148) ,2011年04月,掛端伸也他

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,上咽頭癌の画像診断 : 重要な解剖構造と癌の進展形式を中心に,金原出版,臨床放射線,61巻 12号 (頁 1623 ~ 1633) ,2016年11月,掛端伸也、小野修一 他

    総説・解説(学術雑誌),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2017年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2017年度,放射線医学前期,専門教育科目(学部)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 第20回青森CT・MRI診断・技術研究会,2016年10月