基本情報

写真a

堀 智弘

HORI Tomohiro


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本アメリカ文学会

  • アメリカ近代語協会(Modern Language Association of America)

  • 新英米文学会

  • 日本英文学会

  • アメリカ学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 米文学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    19世紀アメリカ文学、奴隷制と自由、アメリカ社会の世俗化と小説の成立と発展

    (研究概要)

    特に独立革命期から南北戦争期までの南部奴隷制という歴史的背景のなかで、特にアメリカの国家成立の根幹をなす自由という概念に着目しつつ、主にアフリカ系アメリカ人の手による物語がノンフィクションや宗教物語から世俗的な小説という文学形式へとどのように発展していったのかを研究しています。

    (協力できる内容)

    米文学全般、映画等のアメリカ文化

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,"Fantasies of the Public Sphere : Notes on Henry Adams’ Bourgeois Ideology",『アメリカ文学』,65号 (頁 18 ~ 28) ,2004年06月,HORI Tomohiro

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,"The Victorian Sage, Autobiography, and the Questions of Genre and Interpretation: On Some Carlylean Motifs in The Education of Henry Adams",The Journal of the American Literature Society of Japan,3号 (頁 19 ~ 37) ,2005年02月,HORI Tomohiro

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,"Visual Pleasure and the Optical Unconscious: Faulkner’s Exploration of the Visual in The Sound and the Fury, Sanctuary, and Absalom, Absalom!",『New Perspective』,37巻 183号 (頁 60 ~ 66) ,2006年07月,HORI Tomohiro

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,"The Melodramatic Imagination and the Colonial Event: Transatlantic Interculturation in M. G. Lewis’s Journal of a West India Proprietor",『英文学研究』,84巻 (頁 145 ~ 164) ,2007年11月,HORI Tomohiro

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,Contingent Constellations : Frederick Douglass and the Fact of Freedom,PhD Dissertation, Louisiana State University,2011年12月,Tomohiro Hori

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,『アメリカン・ヴァイオレンス-見える暴力・見えない暴力』(共著),彩流社,2013年05月,権田建二、下河辺美知子、堀智弘、他

    単行本(学術書),第六章「十九世紀中葉における「抵抗する奴隷」の表象-フレデリック・ダグラスとハリエット・ビーチャー・ストウの間テキスト的対話」(175-200頁),共著

  • 日本語,哲学を回避するアメリカ知識人――プラグマティズムの系譜,未來社,2014年09月,コーネル・ウェスト,村山淳彦,堀智弘,権田建二

    単行本(学術書),共訳

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,Susan Buck-Morss, _Hegel, Haiti, and Universal History_ (Pittsburgh: University of Pittsburgh Press, 2009)(書評),新英米文学会,『New Perspective』,192号 (頁 56 ~ 57) ,2011年02月,堀智弘

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本英文学会第30回新人賞佳作,2007年11月20日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,基礎英語A,21世紀教育科目

  • 2016年度,基礎英語B,21世紀教育科目

  • 2016年度,グローバル実践科目,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,英米文化論演習C,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,英米文化論B,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成24年度弘前大学ドリーム講座,2012年10月