基本情報

写真a

小林 一也

KOBAYASHI Kazuya


職名

准教授

研究室電話

0172-39-3587

研究室FAX

0172-39-3587

ホームページ

http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/lab/goldenpla/KobayashiLab/Developmental_%26_Reproductive_Biology_Kobayashi_Lab_HP.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会

  • 日本発生生物学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 発生生物学

  • 形態・構造

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Switching from Asexual to Sexual Reproduction in the Planarian Dugesia ryukyuensis: Bioassay System and Basic Description of Sexualizing Process,Zoological science,1999年,Kazuya Kobayashi, Ryo Koyanagi, Midori Matsumoto, Jocelyn Padilla Cabrera and Motonori Hoshi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Switch from Asexual to Sexual Reproduction in the Planarian Dugesia ryukyuensis.,Invertebrate Reproduction & Development,36巻 1-3号 (頁 153 ~ 158) ,1999年,Kazuya Kobayashi, Ryo Koyanagi, Midori Matsumoto, Jocelyn and Motonori Hoshi

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Localization of mitochondrial ribosomal RNA on the chromatoid bodies of marine planarian polyclad embryos.,Development, growth & differentiation,43巻 2号 (頁 107 ~ 114) ,2001年04月,K Sato, T Sugita, K Kobayashi, K Fujita, T Fujii, Y Matsumoto, T Mikami, N Nishizuka, S Nishizuka, K Shojima, M Suda, G Takahashi, H Himeno, A Muto, S Ishida

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Signification of the sexualizing substance produced by the sexualized planarians.,Zoological science,19巻 6号 (頁 667 ~ 672) ,2002年06月,Kazuya Kobayashi, Sachiko Arioka, Sumitaka Hase, Motonori Hoshi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Switching from asexual to sexual reproduction in the planarian Dugesia ryukyuensis: change of the fissiparous capacity along with the sexualizing process.,Zoological science,19巻 6号 (頁 661 ~ 666) ,2002年06月,Kazuya Kobayashi, Motonori Hoshi

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,身近な動物を使った実験2 プラナリア モノアラガイ・ナメクジ ミミズ,三共出版,2009年05月,小林一也・松本緑

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,弘前大学で見つけた一〇七の言の葉ノート−勉学 人生 世界観−,弘前大学出版会,2014年06月,小林一也

    単行本(一般書),単著

  • 日本語,白神学入門 <2017> 弘前大学白神自然環境研究所 編 ,弘前大学出版会,2017年03月,小林一也

    教科書,単著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,プラナリアの生殖様式転換機構と配偶子幹細胞,秀潤社,細胞工学,29巻 7号 (頁 670 ~ 674) ,2010年04月,小林一也,松本緑

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,切っても死なない!?プラナリアから学ぶ生殖戦略,青い森しんきん とれんど情報,456巻 11月号 (頁 1) ,2016年11月,小林一也

    その他記事,単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Zoological Science Award,2013年09月27日

  • Fujii Award,2013年09月27日

  • 弘前大学表彰,2014年05月31日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,生物の科学・技術(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,生物学の基礎Ⅱ(B),21世紀教育科目

  • 2016年度,白神学入門(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,基礎生物学C,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会第85回大会仙台大会 「見てみよう触ってみようー多様な動物の世界ー」,2014年09月

  • 日本動物学会第86回新潟大会 ミニ講演会「研究の世界で活躍する動物たち」,2015年09月

  • 日本動物学会第86回新潟大会 動物学ひろば「見てみよう、多様な動物の世界」,2015年09月

  • 日本動物学会第87回沖縄大会 動物学ひろば,2016年11月