基本情報

写真a

小林 一也

KOBAYASHI Kazuya


職名

准教授

研究室電話

0172-39-3587

研究室FAX

0172-39-3587

ホームページ

http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/lab/goldenpla/KobayashiLab/Developmental_%26_Reproductive_Biology_Kobayashi_Lab_HP.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会

  • 日本発生生物学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 発生生物学

  • 形態・構造

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Effects of 17β-estradiol and bisphenol A on the formation of reproductive organs in planarians.,The Biological bulletin,220巻 1号 (頁 47 ~ 56) ,2011年02月,Hitoshi Miyashita, Haruka Nakagawa, Kazuya Kobayashi, Motonori Hoshi, Midori Matsumoto

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Sex-inducing effect of a hydrophilic fraction on reproductive switching in the planarian Dugesia ryukyuensis (Seriata, Tricladida).,Frontiers in zoology,8巻 (頁 23) ,2011年10月,Kazuya Kobayashi, Motonori Hoshi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Drpiwi-1 is essential for germline cell formation during sexualization of the planarian Dugesia ryukyuensis.,Developmental biology,361巻 1号 (頁 167 ~ 176) ,2012年01月,Haruka Nakagawa, Hirotsugu Ishizu, Reiko Hasegawa, Kazuya Kobayashi, Midori Matsumoto

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Existence of two sexual races in the planarian species switching between asexual and sexual reproduction.,Zoological science,29巻 4号 (頁 265 ~ 272) ,2012年04月,Kazuya Kobayashi, Takanobu Maezawa, Haruka Nakagawa, Motonori Hoshi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,The Dr-nanos gene is essential for germ cell specification in the planarian Dugesia ryukyuensis.,The International journal of developmental biology,56巻 1-3号 (頁 165 ~ 171) ,2012年04月,Haruka Nakagawa, Hirotsugu Ishizu, Ayako Chinone, Kazuya Kobayashi, Midori Matsumoto

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,プラナリアの生殖様式転換機構と配偶子幹細胞,秀潤社,細胞工学,29巻 7号 (頁 670 ~ 674) ,2010年04月,小林一也,松本緑

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Zoological Science Award,2013年09月27日

  • Fujii Award,2013年09月27日

  • 弘前大学表彰,2014年05月31日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,生物の科学・技術(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,生物学の基礎Ⅱ(B),21世紀教育科目

  • 2016年度,白神学入門(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,基礎生物学C,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,生殖生物学,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会第85回大会仙台大会 「見てみよう触ってみようー多様な動物の世界ー」,2014年09月

  • 日本動物学会第86回新潟大会 動物学ひろば「見てみよう、多様な動物の世界」,2015年09月

  • 日本動物学会第86回新潟大会 ミニ講演会「研究の世界で活躍する動物たち」,2015年09月