基本情報

写真a

栗田 大輔

KURITA Daisuke


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 農学

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用生物化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,A minimum structure of aminoglycosides that causes an initiation shift of trans-translation,Nucleic Acids Research,32巻 14号 (頁 4119 ~ 4126) ,2004年08月,Konno T, Takahashi T, Kurita D, Muto A, Himeno H

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Initiation-shift of trans-translation by aminoglycosides,Nucleic Acids Symposium Series,48号 (頁 299 ~ 300) ,2004年11月,Konno T, Kurita D, Takahashi T, Muto A, Himeno H.

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Functional analysis of factors involved in trans-translation,Nucleic Acids Symposium Series,49巻 (頁 101 ~ 102) ,2005年09月,Takada K, Takemoto C, Kawazoe M, Konno T, Matsuta N, Kurita D, Asano K, Shirouzu M, Yokoyama S, Muto A, Himeno H.

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Competition between trans-translation and termination or elongation of translation,Nucleic Acids Research,33巻 17号 (頁 5544 ~ 5552) ,2005年10月,Asano K, Kurita D, Takada K, Konno T, Muto A, Himeno H.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,A functional interaction of SmpB with tmRNA for determination of the resuming point of trans-translation,RNA,13巻 10号 (頁 1723 ~ 1731) ,2007年10月,Konno T, Kurita D, Takada K, Muto A, Himeno H.

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Protein Biosynthesis,Nova Science Publishers Inc.,2009年01月,Himeno H, Kurita D, Muto A.

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,mRNAプログラム 多様性と非対称性の獲得戦略(稲田利文、大野睦人編),共立出版,2010年07月,姫野俵太、栗田大輔、武藤昱

    単行本(学術書),共著

  • 英語,Advances in Genetics Research,Nova Science Publishers Inc.,2011年07月,Himeno H, Kurita D, Muto, A

    単行本(学術書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,トランス・トランスレーションの分子メカニズム,日本生化学会,生化学,79巻 3号 (頁 213 ~ 221) ,2007年03月,姫野俵太、栗田大輔、高田一馬、今野貴之、塙(末次)京子、竹本千重、川添将仁、横山茂之、行木信一、河合剛太、武藤昱

    総説・解説(その他),共著

  • 日本語,mRNAを擬態するタンパク質,学会出版センター,化学と生物,46巻 7号 (頁 465 ~ 471) ,2008年07月,栗田大輔、武藤昱、姫野俵太.

    総説・解説(その他),共著

  • 日本語,2つのtRNA/mRNAハイブリッド –トランス・トランスレーション-,共立出版,蛋白質核酸酵素,54巻 16号 (頁 2201 ~ 2206) ,2009年12月,姫野俵太、栗田大輔、武藤昱

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,2つの機能を有するtmRNAによる細菌の翻訳解消システム,羊土社,実験医学,31巻 7号 (頁 54 ~ 60) ,2013年04月,姫野俵太、栗田大輔、武藤昱

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,細菌におけるリボソームレスキュー機構,日本農芸化学会,化学と生物,2016年12月,姫野俵太、栗田大輔

    総説・解説(その他),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学若手優秀論文賞,2016年02月16日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,コンピュータ演習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,分子生物学実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,専門英語,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,文献講読,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,生体高分子構造化学,専門教育科目(学部)

全件表示 >>