基本情報

写真a

村上 学

MURAKAMI Manabu


職名

教授

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬理学会

  • 米国神経学会

  • 日本生理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Up-Regulation of NaV1.7 Sodium Channels Expression by Tumor Necrosis Factor-α in Cultured Bovine Adrenal Chromaffin Cells and Rat Dorsal Root Ganglion Neurons., Anesth Analgesia,2014年09月,Tamura R, Nemoto T, Maruta T, Onizuka S, Yanagita T, Wada A, Murakami M, Tsuneyoshi I

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Involvement of endothelin-1 in adrenal catecholamine regulation, Hirosaki Medical Journal,2014年10月,Murakami M, Nemoto T, Ohba T, Niwa H, Kushikata T, Ono K, Watanabe H, Hirota K

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Inhalation anesthesia is preferable for recording rat cardiac function using an electrocardiogram,Biological and Pharmaceutical Bulletin,2014年10月,Murakami M, Niwa H, Kushikata T, Watanabe H, Hirota K, Ono K, Ohba T

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語, Effects of Propofol on Electrocardiogram Measures in Mice, Journal of Pharmacological Science,2014年12月,Shintaku T, Ohba T, Niwa H, Kushikata T, Hirota K, Ono K, Matsuzaki Y, Imaizumi T, Kuwasako K, Sawamura D, Murakami M

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Effects of isoflurane inhalation anesthesia on mouse ECG,Hirosaki Medical Journal,2015年10月,Shintaku T, Ohba T, Niwa H, Kushikata T, Hirota K, Ono K, Matsuzaki Y, Imaizumi T, Sawamura D, Murakami M

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 弘前医学優秀論文賞,2015年06月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,医の原則,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,薬理学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,薬理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,基礎ゼミナール,教養教育科目