基本情報

写真a

河合 正雄

KAWAI Masao


職名

講師

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(法学)

  • 学士(法学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本公法学会

  • 全国憲法研究会

  • 憲法理論研究会

  • 国際人権法学会

  • 青森法学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 公法学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    憲法、基本的人権、受刑者の権利

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ヨーロッパ人権条約3条にてらした刑事施設内の処遇環境,人文社会科学論叢,6号 (頁 259 ~ 276) ,2019年02月,河合正雄

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,公法学

  • 日本語,受刑者と生殖の自由 : ヨーロッパ人権裁判所判例を題材として,青森法政論叢,16号 (頁 18 ~ 28) ,2015年08月,河合 正雄

    研究論文(学術雑誌),単著,公法学

  • 日本語,受刑者の外部交通権の憲法的意義 : 面会規定を中心に,News letter = ニューズレター,47号 (頁 15 ~ 24) ,2015年08月,河合 正雄

    研究論文(学術雑誌),単著,公法学

  • 日本語,受刑者の選挙権保障 : 2000年代のイギリスの動向を題材として,早稲田法学会誌,62巻 2号 (頁 45 ~ 79) ,2012年03月,河合 正雄

    研究論文(学術雑誌),単著,公法学

  • 日本語,無期刑受刑者の人身の自由--イギリスの無期刑受刑者の拘禁期間をめぐる司法判断を題材として,早稲田法学会誌,61巻 1号 (頁 141 ~ 189) ,2010年10月,河合 正雄

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,公法学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,戸波江二先生古稀記念 憲法学の創造的展開 下巻,信山社,2017年12月,工藤達朗,西原博史,鈴木秀美,小山剛,毛利透,三宅雄彦,斎藤一久編集, 河合正雄他

    単行本(学術書),絶対的無期刑は非人道的な刑罰か―ヨーロッパ人権条約3条の視点から,共著,公法学

  • 日本語,子どもの法定年齢の比較法研究,成文堂,2017年02月,山口直也編著, 永水裕子, 河合正雄, 田巻帝子, 高橋有紀, 植松健一, 鈴木博人, 岡田行雄, 中島宏, 羽生香織, 高内寿夫, 梁邵英, 金亮完, 全炳昊著

    単行本(学術書),第2章第1節「イギリス公法における年齢―選挙権年齢をめぐる動向を中心に―」,共著,公法学

  • 日本語,憲法の「現代化」―ウェストミンスター型憲法の変動―,敬文堂,2016年02月,倉持孝司・松井幸夫・元山健編著, 河合正雄 他

    単行本(学術書),受刑者の選挙権から見たヨーロッパ人権裁判所とイギリス,共著,公法学

  • 日本語,憲法理論叢書21 変動する社会と憲法,敬文堂,2013年10月,憲法理論研究会編, 河合正雄

    単行本(学術書),第5部諸外国の憲法状況 「受刑者の権利保障―国際人権の可能性」,共著,公法学

  • 日本語,教職課程のための憲法入門,弘文堂,2016年02月,西原博史, 斎藤一久編著, 藤井康博, 安原陽平, 杉山有沙, 淡路智典, 小池洋平, 河合正雄, 飯島滋明, 高橋雅人, 中川律, 平地秀哉著

    教科書,第9章「もし警察に捕まってしまったらー刑事事件で保障される権利」,共著,公法学

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,18 受刑者の懲罰手続の公正 受刑者の懲罰手続と公正な審理を受ける権利―エゼおよびコナーズ判決―,信山社,ヨーロッパ人権裁判所の判例Ⅱ, (頁 127 ~ 130) ,2019年03月,河合正雄

    その他記事,共著,公法学

  • 日本語,コメント:受刑者選挙権訴訟について―大阪高裁2013(平成25)年9月27日判決―,国際人権法学会,国際人権,25号 (頁 67 ~ 70) ,2014年10月,河合正雄

    総説・解説(学術雑誌),単著,公法学

  • 日本語,2008年ヒト受精及び胚研究に関する法律 : ヒト胚等を用いた先端研究を中心に,慶應義塾大学法科大学院,慶應法学,29号 (頁 179 ~ 183) ,2014年04月,河合正雄

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著,公法学

  • 日本語,アジアの地域的人権保障機構の設立に向けて,国際人権法学会,国際人権,27巻 (頁 3 ~ 5) ,2016年10月,林國姫, 河合正雄訳

    総説・解説(学術雑誌),単著,公法学

  • 日本語,ハンガリー憲法裁判所の制度と作用,早稲田大学比較法研究所,比較法学,46巻 2号 (頁 181 ~ 189) ,2012年12月,ディアナ・メッシ, 河合正雄訳

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著,公法学

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,日本国憲法,21世紀教育科目

  • 2018年度,環境との共生(D),21世紀教育科目

  • 2018年度,公共政策論,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,公法学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,憲法,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 大学模擬授業,2015年09月

  • 弘前大学ドリーム講座,2013年11月