基本情報

写真a

加藤 哲子

KATO Noriko


職名

准教授

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本病理学会

  • 日本臨床細胞学会

  • 日本婦人科腫瘍学会

  • 婦人科悪性腫瘍研究機構

  • 日本婦人科病理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Ovarian clear cell carcinoma with plasma cell-rich inflammatory stroma: a clear cell carcinoma subgroup with distinct clinicopathological features.,Histopathology,68巻 4号 (頁 588 ~ 595) ,2016年03月,Noriko Kato, Hidekachi Kurotaki, Shinya Uchigasaki, Masayuki Fukase, Akira Kurose

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Relation between hyaluronan synthesis and cell morphology in ovarian clear cell carcinomas.,Pathology international,2016年03月,Noriko Kato, Kasumi Shibata, Shinya Uchigasaki, Akira Kurose

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,DICER1 hotspot mutations in ovarian Sertoli-Leydig cell tumors: a potential association with androgenic effects.,Human pathology,59巻 (頁 41 ~ 47) ,2017年01月,Noriko Kato, Tomomi Kusumi, Akihisa Kamataki, Rikiya Tsunoda, Masayuki Fukase, Akira Kurose

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,PIK3CA hotspot mutations and cyclooxygenase-2 expression in ovarian clear cell carcinomas: a close association with stromal features,Human Pathology,86巻 (頁 32 ~ 37) ,2019年,Noriko Kato, Yuka Sato, Akihisa Kamataki, Masayuki Fukase, Shinya Uchigasaki, Akira Kurose

    研究論文(学術雑誌),共著

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,腫瘍病理鑑別診断アトラス「子宮体癌」,文光堂,2014年11月,加藤 哲子

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,病理診断プラクティス 婦人科腫瘍,中山書店,2015年10月,加藤哲子

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,卵巣腫瘍病理アトラス,文光堂,2016年10月,加藤哲子

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,一冊でわかる婦人科腫瘍・疾患,文光堂,2017年07月,本原 剛志、加藤 哲子

    単行本(学術書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,子宮内膜症、境界悪性類内膜腫瘍、境界悪性明細胞腫瘍の鑑別,文光堂,病理と臨床,33巻 10号 (頁 1107 ~ 1111) ,2015年10月,加藤哲子

    総説・解説(商業誌),単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,クリ二カルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,病理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,病理学(総論),専門教育科目(学部)