基本情報

写真a

辻口 貴清

TSUJIGUCHI Takakiyo


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本放射線影響学会

  • 日本保健物理学会

  • 日本集団災害医学会

  • 日本放射線事故・災害医学会

  • 日本公衆衛生学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 放射線科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Report on the 1st Educational Symposium on RADIATION AND HEALTH by Young Scientists (ESRAH2014).,Radiation Emergency Medicine,4巻 2号 (頁 58 ~ 62) ,2015年08月,Toshiya Nakamura, Hironori Yoshino, Masaru Yamaguchi, Takakiyo Tsujiguchi, Mitsuru Chiba and Masahiro Hosoda.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Effects of ionizing radiation on differentiation of murine bone marrow cells into mast cells.,Journal of radiation research,56巻 6号 (頁 865 ~ 871) ,2015年11月,Sho Murakami, Hironori Yoshino, Junya Ishikawa, Masaru Yamaguchi, Takakiyo Tsujiguchi, Ayaka Nishiyama, Kouki Yokoyama, Ikuo Kashiwakura

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,The Report of the 2nd Educational Symposium on Radiation and Health by Young Scientists (ESRAH2015).,Nihon Hoshasen Gijutsu Gakkai zasshi,71巻 11号 (頁 1132 ~ 1137) ,2015年11月,Takakiyo Tsujiguchi, Masaru Yamaguchi, Naoki Nanashima, Mitsuru Chiba, Shingo Terashima, Yohei Fujishima, Yusuke Matsuya, Jihun Kwon and Toshiya Nakamura

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Thrombopoietin-Mimetic Romiplostim Confers the Complete Survival Rate to Mice Exposed to Lethal Ionizing Radiation,Blood (Abstracts & Meeting Program),126巻 23号 (頁 2390 ~ ) ,2015年12月,Masaru Yamaguchi, Tokuhisa Hirouchi, Mitsuru Chiba, Satoru Monzen, Hironori Yoshino, Junya Ishikawa, Takakiyo Tsujiguchi, Ayaka Nishiyama, Sho Murakami, Junichiro Komura, Ikuo Kashiwakura.

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Expression analysis of radiation-responsive genes in human hematopoietic stem/progenitor cells.,Journal of radiation research,57巻 1号 (頁 35 ~ 43) ,2016年01月,Takakiyo Tsujiguchi, Tokuhisa Hirouchi, Satoru Monzen, Yoshiaki Tabuchi, Ichiro Takasaki, Takashi Kondo, Ikuo Kashiwakura

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,~よくわかる放射線~ ver.2,弘前大学放射線安全総合支援センター,2018年03月,弘前大学放射線安全総合支援センター(多数連名)

    教科書,共編者

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,第1回若手研究者のための放射線と健康に関する教育シンポジウム(ESRAH2014)の開催報告,日本保健物理学会,保健物理,50巻 1号 (頁 20 ~ 24) ,2015年03月,細田正洋,吉野浩教,山口平,辻口貴清,千葉満,中村敏也

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,第2回若手研究者のための放射線と健康に関する教育シンポジウム(ESRAH2015)開催報告,日本放射線技術学会雑誌,2015年12月,辻口貴清, 山口平, 七島直樹, 千葉満, 寺島真悟, 藤嶋洋平, 松谷悠佑, 権池勲, 中村敏也.

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,X 線 CT 検査における年齢と体格を考慮した被ばく線量調査,保健科学研究,6巻 (頁 67) ,2016年03月,辻口貴清, 齋藤陽子, 小野修一, 髙井良尋

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),共著

  • 日本語,弘前大学の原子力災害に関する取り組み,Journal of Japanese Association for Radiation Accident/Disaster Medicine,2016年09月,辻口貴清、山田正俊、山村仁、藤岡正昭、柏倉幾郎

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,DMATと原子力災害医療派遣チームの連携,日本集団災害医学会,Japanese Journal of Disaster Medicine,22巻 3号 (頁 553) ,2018年01月,伊藤勝博、辻口貴清、佐藤大志、矢口慎也、福島芳子、藤田基生、長谷川有史

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • The 6th International Society of Radiation Neurobiology -Best Poster Award-,2016年02月13日

  • 第77回日本公衆衛生学会総会 優秀ポスター賞,2018年10月25日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,医用画像情報学実験 ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,放射線安全管理学実験 ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,放射線計測学実験 ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,総合演習5 ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,被ばく医療総論,修士課程・博士前期課程

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 青森県国民保護共同実動訓練,2012年08月

  • 平成26年度青森県原子力防災訓練への参加,2014年11月

  • 宮城県原子力防災訓練,2015年10月

  • 平成27年度青森県原子力防災訓練への参加,2015年10月

  • 原子力総合防災訓練,2015年11月

全件表示 >>