基本情報

写真a

有吉 健太郎

ARIYOSHI Kentaro


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 放射線影響学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 放射線・化学物質影響科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,ADAR1 forms a complex with Dicer to promote microRNA processing and RNA-induced gene silencing.,Cell,153巻 3号 (頁 575 ~ 589) ,2013年04月,Hiromitsu Ota, Masayuki Sakurai, Ravi Gupta, Louis Valente, Bjorn-Erik Wulff, Kentaro Ariyoshi, Hisashi Iizasa, Ramana V Davuluri, Kazuko Nishikura

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Antagonistic and stimulative roles of ADAR1 in RNA silencing.,RNA biology,10巻 8号 (頁 1240 ~ 1247) ,2013年08月,Kazuko Nishikura, Masayuki Sakurai, Kantaro Ariyoshi, Hiromitsu Ota

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Age dependence of hematopoietic progenitor survival and chemokine family gene induction after gamma irradiation in bone marrow tissue in C3H/He mice.,Radiation research,181巻 3号 (頁 302 ~ 313) ,2014年03月,Kentaro Ariyoshi, Takashi Takabatake, Mayumi Shinagawa, Kyoko Kadono, Kazuhiro Daino, Tatsuhiko Imaoka, Shizuko Kakinuma, Mayumi Nishimura, Yoshiya Shimada

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Promoted instability in an X-ray irradiated chromosome transferred into Werner syndrome cells.,Radiat. Emerg. Med. ,2015年,Kentaro Ariyoshi, Keiji Suzuki, Masami Watanabe, Seiji Kodama

    研究論文(学術雑誌),共著,分子生物学

  • 英語,Induction of genomic instability and activation of autophagy in artificial human aneuploid cells.,Mutation Research/Fundamental and Molecular Mechanisms of Mutagenesis,790巻 (頁 19 ~ 30) ,2016年08月,Kentaro Ariyoshi, , Tomisato Miura, Kosuke Kasai, Yohei Fujishima, Mitsuo Oshimura, Mitsuaki A. Yoshida

    研究論文(学術雑誌),共著,放射線・化学物質影響科学,遺伝・染色体動態,分子生物学

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,放射線被ばくによるマウス骨髄性白血病発症機構の考察,放射線生物研究,49巻 3号 (頁 284 ~ 292) ,2014年08月,有吉健太郎, 柿沼志津子, 島田義也

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,被ばく医療学 ,専門教育科目(学部)