基本情報

写真a

大高 明史

OHTAKA AKIFUMI


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士

  • 理学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本陸水学会

  • 日本動物学会

  • 日本動物分類学会

  • 日本BICER(バイカル国際生態学研究センター)協議会

  • 青森県自然誌研究会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 淡水生物学

  • 動物分類学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    水生生物 生物多様性 湖沼

    (研究概要)

    ○水生貧毛類の分類学的研究 
    ○水生生物群集の分類と生態に関する研究
    ○身近な生物を用いた理科教材への応用研究

    (協力できる内容)

    水生生物の分類・生態調査,湖沼の環境調査

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,北湖深底部における底生動物の変化(共著),琵琶湖研究所所報,22巻 (頁 187 ~ 196) ,2003年03月,西野麻知子・大高明史

    研究論文(その他学術会議資料等),共著,生態・環境

  • 英語,Effects of Acanthocephalus sp. (Acanthocephala: Echinorhynchidae) on the body size and reproduction of isopods (Asellus hilgendorfi)(共著),Limnology ,4巻 (頁 43 ~ 46) ,2003年04月,Kakizaki, T., T. Saito, A. Ohtaka and K. Nagasawa

    研究論文(学術雑誌),研究の企画,とりまとめ,共著,生態・環境

  • 日本語,ニホンザリガニの和名と山形県産標本(共著),Cancer ,12巻 (頁 31 ~ 35) ,2003年05月,川井唯史・荒井健・大高明史

    研究論文(学術雑誌),情報提供と標本観察,共著,形態・構造

  • 日本語,シマトビケラ蛹室内におけるヤドリハモンユスリカの寄生生態(共著),Celastrina ,38巻 (頁 5 ~ 10) ,2003年06月,大高明史・簗瀬友宏・小林貞

    研究論文(その他学術会議資料等),共著,生態・環境

  • 英語,A new species of the subterranean genus Krenedrilus Dumnicka(Oligochaeta, Tubificidae) from the deep bottom of an oligotrophic caldera lake in Japan,Zoological Science ,21巻 (頁 465 ~ 471) ,2004年04月,Ohtaka, A.

    研究論文(学術雑誌),研究のすべて,単著,生物多様性・分類

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ブナの森の湖沼群:白神山地・十二湖の水生生物を探る,弘前大学出版会,2012年02月,大高明史

    単行本(学術書),単著,生態・環境

  • 英語,Lake Biwa: Interactions between Nature and People,Springer,2012年05月,Akifumi Ohtaka, Machiko Nishino

    単行本(学術書),Diversity and distribution of aquatic oligochaetes (Annelida, Clitellata) in Lake Biwa,共著,生物多様性・分類

  • 日本語,水辺と人の環境学(上)—川の誕生—,朝倉書店,2014年01月,大高明史

    単行本(学術書),4.3.1.湖底のミミズ類,単著,生物多様性・分類,生態・環境

  • 日本語,レッドデータブック2014—日本の絶滅のおそれのある野生生物—7.その他無脊椎動物(クモ形類・甲殻類等),環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室,2014年09月,大高明史

    単行本(学術書),分担執筆

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,14章.白神山地の湖沼で寄生虫を調べる,東海大学出版会,長澤和也(編著)フィールドの寄生虫学—水族寄生虫学の最前線, (頁 198 ~ 212) ,2004年01月,大高明史

    総説・解説(その他),単著,生態・環境

  • 日本語,ザリガニの体表で暮らすヒルミミズ—その分布と生態,水産無脊椎動物研究所,うみうし通信 ,42巻 (頁 2 ~ 4) ,2004年03月,大高明史

    総説・解説(その他),単著,生物多様性・分類

  • 英語,Annelida: Clitellata, Oligochaeta(共著),Academy of Sciences Malaysia,Yule, C.M. and Yong, H.S. (Eds.) Freshwater Invertebrates of the Malaysian Region, (頁 162 ~ 174) ,2004年12月,Pinder, A. M.and A. Ohtaka

    総説・解説(その他),共著,生物多様性・分類

  • 日本語,6-4 内湖の無脊椎動物相(共著),サンライズ出版,西野麻知子・浜端悦治(編).内湖からのメッセージ.琵琶湖周辺の湿地再生と生物多様性保全, (頁 156 ~ 163) ,2005年12月,西野麻知子・大高明史

    総説・解説(その他),共著,生物多様性・分類

  • 日本語,8.昆虫類以外の無脊椎動物,青森県,青森県自然保護課(編)青森県の希少な野生生物—青森県レッドリスト(2006年改訂増補版)—, (頁 78 ~ 82) ,2006年03月,大高明史・大八木昭

    総説・解説(その他),共著,生物多様性・分類

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,白神学入門(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,博物館実習I,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,博物館資料論,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,地域自然環境概論Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,基礎生物学,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 青森県あすなろマスターカレッジ自然科学コース(弘前校)検討委員会委員,2006年04月 ~ 2008年03月

  • 独立行政法人科学技術振興機構.平成19年度理数系教員指導力向上研修(サイエンスキャンプ),2007年07月

  • ウォッチング青森弘前定例勉強会,2007年12月

  • ウォッチング青森弘前定例勉強会,2008年09月

  • 弘前大学生涯学習連続講演会,2008年11月

全件表示 >>