基本情報

写真a

今田 匡彦

IMADA TADAHIKO


職名

教授

ホームページ

http://siva.cc.hirosaki-u.ac.jp/usr/timada/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 哲学博士

  • 芸術学修士

  • 芸術学士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際音楽教育学会

  • 国際ポピュラー音楽学会

  • 世界音響生態学フォーラム

  • 日本音楽教育学会

  • 日本音楽学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 音楽教育学

  • 哲学

  • サウンドスケープ研究

  • 教育学

  • 身体教育学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    ・ 音楽教育
    ・ サウンドスケープ
    ・ パフォーミング・アート

    (研究概要)

    ○ 音楽教育学
    ○ サウンドスケープ研究
    ○ 哲学;身体論
    ○ ポストコロニアル研究

    (協力できる内容)

    ・ サウンドスケープ・デザイン
    ・ サウンド・エデュケーション(音のワークショップ)
    ・ 舞踊,ヴィジュアル・アートとのコラボレーション
    ・ 作曲,演奏

    (PR)

    ・声を含む身体、及び身近な素材を使った創作・表現活動(英語による指導も可能)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Bringing Alexander Technique, as an alternative educational policy, into music education in Japan,APSMER2015,2015年07月,Tadahiko Imada, Shuhei Chiba

    研究論文(国際会議プロシーディングス),全体の5分の4と総括,共著,美学・芸術諸学,教科教育学,身体教育学

  • 英語,The Concepts of Big and Small Music,Jornal of Creative Music Activity for Children,4巻 (頁 25 ~ 29) ,2016年07月,Tadahiko Imada

    研究論文(学術雑誌),単著,教科教育学,美学・芸術諸学

  • 英語,Paper Projects: Finding the Earliest Grain of Music,Journal of Creative Music Activity for Children,1巻 (頁 48 ~ 54) ,2012年06月,Tadahiko Imada

    研究論文(学術雑誌),単著,身体教育学,教科教育学,美学・芸術諸学

  • 英語,The fall of music in the age of lo-fi,Cultural Inclusiveness and Transparency of Purpose in Contemporary Music Education: The Influence of Cultural, Educational, and Media Policies, (頁 50 ~ 56) ,2012年07月,Tadahiko Imada

    研究論文(学術雑誌),単著,身体教育学,美学・芸術諸学,教科教育学

  • 英語,An Application of the Alexander Technique to Music Education in Japan,Arts Education and the Community,2013年06月,Tadahiko Imada, Shuhei Chiba

    研究論文(学術雑誌),共著,身体教育学,教科教育学,哲学・倫理学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,哲学音楽論:音楽教育とサウンドスケープ,恒星社厚生閣,2015年04月,今田匡彦

    単行本(学術書),単著,美学・芸術諸学,教科教育学,哲学・倫理学

  • 英語,The Oxford Handbook of Philosophy in Music Education,Oxford University Press,2012年05月,Wayne D. Bowman, Ana Lucia Frega, Tadahiko Imada

    単行本(学術書),Chapter 8 "The Grain og the Music: Does Music Education 'Mean' Something in Japan?"(147-162)担当,共著,哲学・倫理学,美学・芸術諸学,教科教育学

  • 英語,Music Education Policy and Impelmentation: International Perspectives,弘前大学出版会,2008年06月,Chi Cheung Leung. Lai Chi Rita Yip. Tadahiko Imada

    単行本(学術書),編著者,共編著,教科教育学,身体教育学,教育社会学

  • 日本語,音さがしの本:リトル・サウンド・エデュケーション(増補版),春秋社,2009年01月,R.マリー・シェーファー.今田匡彦

    単行本(学術書),全体の翻訳、及びエクササイズ数編、エッセイ2編,共著,身体教育学,美学・芸術諸学,教科教育学

  • 日本語,音楽家のためのアレクサンダー・テクニーク入門,春秋社,2009年04月,Pedro de Alcantara著. 今田匡彦訳 小野ひとみ監訳

    単行本(一般書),全訳,単訳,身体教育学,哲学・倫理学,美学・芸術諸学

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,先住民のカルチュラル・プラクティスに学ぶブリティッシュ・コロンビア州の音楽教育,日本音楽教育学会,音楽教育学,43巻 2号 (頁 15 ~ 21) ,2013年12月,Anita Prest

    総説・解説(学術雑誌),全体の翻訳,単著,文化人類学・民俗学,教科教育学,教育学

  • 日本語,多様化するアメリカの音楽教育実践:その社会的、教育学的、音楽的問題,日本音楽教育学会,音楽教育学,42巻 1号 (頁 15 ~ 23) ,2012年06月,Patricia Shehan Campbell, Karen Howard, Matthew Swanson

    総説・解説(学術雑誌),全体の翻訳,共著,文化人類学・民俗学,教科教育学

  • 日本語,特集に寄せて,日本音楽教育学会,音楽教育実践ジャーナル,9巻 1号 (頁 6 ~ 9) ,2011年08月,R.マリー・シェーファー

    総説・解説(学術雑誌),全体の翻訳,単著,美学・芸術諸学

  • 日本語,解き放たれた耳:サウンドスケープ・リスニングの40年をめぐって,日本音楽教育学会,音楽教育実践ジャーナル,9巻 1号 (頁 10 ~ 19) ,2011年08月,ヒルデガード・ウェスタ―カンプ

    総説・解説(学術雑誌),全体の翻訳,単著,美学・芸術諸学,教育学

  • 日本語,サウンドスケープ・コンポジション:作曲された音の瞬間、時間そして場所,日本音楽教育学会,音楽教育実践ジャーナル,9巻 1号 (頁 20 ~ 24) ,2011年08月,ガブリエーレ・プロイ

    総説・解説(学術雑誌),全体の翻訳,単著,美学・芸術諸学

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • The Sounds on the Rock for violin, violin-cello, tuba, piano and glass,2017年02月15日

    芸術活動,芸術一般

  • Cealing upside down for viloin, two tubas and glass,2017年02月18日

    芸術活動,芸術一般

  • A Piece of Cake I've Never Eaten for Violin, Piano, Toy Piano and Glass,2016年02月20日

    芸術活動,芸術一般

  • Ondine for Piano, Violin, Tuba, Toypiano and Glass,2015年02月19日

    芸術活動

  • The Marble Labyrinth for Piano, Tuba, Toy piano, Violin and Glass,2014年02月21日

    芸術活動,美学・芸術諸学

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,地域サウンドスケープ論,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度,演習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度,特別研究,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度,教育実践演習2,修士課程・博士前期課程

  • 2016年度,音楽科教育演習II,修士課程・博士前期課程

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • サウンド・エデュケーション:音と身体のワークショップ(講師)国際芸術センター青森,2014年11月

  • 講演,音楽×やさしい哲学カフェ(芸術教育デザイン室CONNECT主催,日本橋DALIA),2015年01月

  • 作曲+演奏,Mostly Concert Op.8(NPO harappa主催,弘前市立百石町展示館),2015年02月

  • 講演,The Music of Philosophy: Music Education and Soundscape(Goldsmiths, University of London, London, UK),2015年03月

  • ICMAC(新しい音楽教育を考える会)夏の研究会:A Sheet of Paper Considered as an Instrument & Voice Project,2015年08月

全件表示 >>