基本情報

写真a

岩井 康頼

IWAI YASUNORI


職名

教授

ホームページ

http://siva.cc.hirosaki-u.ac.jp/usr/ms/bijutsuka/framepage.htm

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 藝術学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 大学美術教育学会会員

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    美術、絵画(テンペラ画、油彩画)、銅版画、地域連携、地域藝術・文化、展覧会プロデュース

    (研究概要)

    油彩画とテンペラ画による混合技法と素材研究と表現研究。
    腐食銅版画による表現研究。
    流木など立体による素材研究。

    (協力できる内容)

    展覧会の企画・運営とプロデュース
    本の装丁・カット・ポスターデザイン等 

    (PR)

    2002年のボランティアによる奈良美智展の成功は古都弘前の歴史的建造物の保存・活用、など景観に対する住民意識の高まりと「町育て」に提案する絶好の機会となった。奈良美智展では会長として企画から運営とプロデュ-スを手がけた。
    また、地方からの芸術文化の発信の場に生かすべくノウハウも得た。
    2004年には、視覚障害者の方々をはじめ「手で触れてみる展覧会」、また、身体に不自由な方々にも参加・観覧できるユニバーサルな展覧会として、チェコの彫刻家「ズビネック・セカール展」の企画と運営し委員長を務めた。

 

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語, 北東北ー手仕事の森  流木の造形 「下北・尻屋岬景」,文化出版局,季刊「銀化」,第144号 (頁 46 ~ 51) ,2005年12月,岩井康賴

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,「ズビネック・セカール」,発行者 岩井康賴,「ズビネック・セカール展」,2006年05月,岩井康賴 池内紀 酒井忠康 水沢勉 浜田好剛爾 日沼禎子

    総説・解説(その他),02,共著

  • 日本語,TAKE A AT THEIR HAUSE 会いたい人,Ahause編集部,A HAUS アーハウスN.no4,N.no4号 (頁 83 ~ 88) ,2006年09月,岩井康賴

    総説・解説(商業誌),単著

作品 【 表示 / 非表示

  • 原将人監督と岩井康賴対談 イベントトーク,2003年01月15日

    芸術活動

  • 国画会出品 「円環する風景」,2003年04月15日

    芸術活動

  • 第12回 ミレの会 出品 「円環する風景」,2003年05月01日

    芸術活動

  • 第11回蒐の会展出品 「円環する風景」,2003年10月07日

    芸術活動

  • 個展 岩井康賴展 「円環する風景ー森へ」,2003年10月16日

    芸術活動

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,版画(2年前),専門教育科目(学部)

  • 2016年度,版画(2年後),専門教育科目(学部)

  • 2016年度,版画(3年前),専門教育科目(学部)

  • 2016年度,版画(3年後),専門教育科目(学部)

  • 2016年度,絵画Ⅰ(2年前),専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 八戸サテライト   「奈良美智と現代美術」,2003年03月

  • 冬の芸術講座  「版画講座ー絵画と版画はどう違うの?」,2004年03月

  • A cop cof Art ~コーヒーとアートの話,2004年06月

  • hrappaレクチャーシリーズ  ズビネック・セカール彫刻展の見方,2004年06月

  • 視覚障害者のためのボランティア講習会 第1回、第2回、第3回,2004年06月 ~ 2004年07月

全件表示 >>