基本情報

写真a

高橋 俊哉

TAKAHASHI TOSHIYA


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 体育学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本体育学会

  • 日本スキー学会

  • 日本学校保健学会

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    学校保健、ヘルスプロモーション、柔道、テレマークスキー

    (研究概要)

    ○ 大学生のヘルスプロモーションの構造を研究
    ヘルスプロモーションを具現化するモデルとして注目されているPRECEDE-PROCEEDモデルの因果的様態に注目し、大学生を対象に、共分散構造分析を用い分析を試みています。
    ○ テレマークスキーの指導法に関する研究

    (協力できる内容)

    ・ 学校保健
    ・ 大学生のヘルスプロモーション
    ・ 柔道のコーチング
    ・ テレマークスキーのコーチング

    (PR)

    保健体育に関する指導者の育成が、もっとも大切な仕事であると考えています。知識や技術だけではなく、全人的な成長の糧になる指導を指向しています。同様の理由で課外活動の指導にも力を入れています。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,大学生のライフスタイルについての因果的様態の検討(共著),学校保健研究,46巻 3号 (頁 264 ~ 282) ,2004年08月,伊藤菜緒,高橋俊哉,面澤和子,伊藤武樹

    研究論文(学術雑誌),共著,応用健康科学

  • 日本語,大学生のライフスタイルとその影響要因に関する因果構造モデル,弘前大学教育学部紀要,97号 (頁 49 ~ 60) ,2007年03月,伊藤武樹,伊藤菜緒,毛竹,工藤洋輔,高橋俊哉

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,応用健康科学

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,テレマークスキーレッスン (共著),弘前大学出版会,2007年03月,望月隆、北田啓郎、桐沢雅典、棟方達也、高橋俊哉、上原あずさ

    単行本(一般書),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,保健体育学の基礎(A),21世紀教育科目

  • 2016年度,保健体育学の基礎(B),21世紀教育科目

  • 2016年度,コーチング特論,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,スキーⅠ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,スキーⅡ(2年),専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 薬物乱用教育研修会,2007年10月

  • 青森県教育委員会武道必修化対応事業講師,2009年10月 ~ 2009年11月

  • 青森県教育委員会柔道指導者講習会,2012年10月 ~ 2012年11月