基本情報

写真a

泉谷 安規

IZUMIYA YASUNORI


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本フランス語フランス文学会

  • 東北大学フランス語フランス文学会

  • 東北大学国際文化学会

  • 日本フランス語教育学会

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    フランス文学、フランス語

    (研究概要)

    20世紀フランス文学、フランス思想。特にシュルレアリスム運動を研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,19世紀フランス文学のなかに現れるメスメリズム的人物の変遷ーーバルザック、ゴーティエ、フローベール、モーパッサンを例にとってーー,医療化社会の思想と行動(Ⅱ)ーー倫理・哲学・文学・心理学・文化人類学からのアプローチーー、弘前大学人文学部医療化社会研究会,2巻 (頁 57 ~ 81) ,2003年08月,泉谷安規

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,ヨーロッパ文学

  • 日本語,理論と実践のはざまにおかれた文学作品ーーモーパッサンの幻想小説を読むための試論,弘前大学人文学部『人文社会論叢』(人文科学篇)、弘前大学人文学部,18号 (頁 1 ~ 19) ,2007年08月,泉谷安規

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,ヨーロッパ文学

  • 日本語,アンドレ・ブルトン『通底器』における夢の記述の一読解の試み(1),弘前大学人文学部『人文社会論叢』(人文科学篇),24号 (頁 1 ~ 12) ,2010年08月,泉谷安規

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,(翻訳)犠牲と羨望ーー自由主義社会における正義の問題(共訳),法政大学出版局,叢書・ウニベルシタス759, (頁 1 ~ 512) ,2003年10月,泉谷安規、米山親能(共訳)

    総説・解説(その他),共著,政治学,経済学説・経済思想

  • 日本語,(翻訳)表皮と核(共訳),松籟社,(翻訳)表皮と核(共訳),2014年03月,大西雅一郎、山崎冬太

    総説・解説(その他),単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,フランス語Ⅱ(A),21世紀教育科目

  • 2018年度,ヨーロッパ文芸思想A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,ヨーロッパ文芸思想B,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,文芸思想B,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,3年次ゼミナールⅠ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日本フランス語フランス文学会東北支部大会,2011年12月