基本情報

写真a

泉谷 安規

IZUMIYA YASUNORI


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本フランス語フランス文学会

  • 東北大学フランス語フランス文学会

  • 日本フランス語教育学会

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    フランス文学、フランス語

    (研究概要)

    20世紀フランス文学、フランス思想。特にシュルレアリスム運動を研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ジョルジュ・バタイユにおける死の思想――ヘーゲルからラスコーへ――,フランス文学研究,11号 (頁 32 ~ 43) ,1991年02月,泉谷安規

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ文学

  • 日本語,イメージの戦略――バタイユ、ブルトン論争その一端――,フランス文学研究,13号 (頁 84 ~ 93) ,1993年02月,泉谷安規

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,痙攣する肉体・エクリチュール――ジョルジュ・バタイユの「異質学」について――,フランス文学研究,14巻 55号 (頁 63 ~ ) ,1994年02月,泉谷安規

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,アンドレ・ブルトンにおける欲望の諸相――『狂気の愛』を中心に――,フランス文学研究,15号 (頁 35 ~ 44) ,1995年02月,泉谷安規

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,「死」を語る物語――ジョルジュ・バタイユの『わが母』をめぐって――,フランス文学研究,16号 (頁 66 ~ 77) ,1996年02月,泉谷安規

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,(翻訳)犠牲と羨望ーー自由主義社会における正義の問題(共訳),法政大学出版局,叢書・ウニベルシタス759, (頁 1 ~ 512) ,2003年10月,泉谷安規、米山親能(共訳)

    総説・解説(その他),共著,政治学,経済学説・経済思想

  • 日本語,(翻訳)表皮と核(共訳),松籟社,(翻訳)表皮と核(共訳),2014年03月,大西雅一郎、山崎冬太

    総説・解説(その他),単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,フランス語Ⅱ(A),21世紀教育科目

  • 2018年度,ヨーロッパ文芸思想A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,ヨーロッパ文芸思想B,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,文芸思想B,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,3年次ゼミナールⅠ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日本フランス語フランス文学会東北支部大会,2011年12月