基本情報

写真a

木村 宣美

KIMURA NORIMI


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本英語学会

  • 日本言語学会

  • The Linguistic Society of America

  • 英語語法文法学会

  • 日本語文法学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 英語学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    英語学・言語学(統語論・意味論),生成文法理論,英文法

    (研究概要)

     脳の内部には様々な認知システムと連動する言語に固有で自律的な部門,すなわち言語機能が存在すると仮定する生成文法理論(統語論・意味論)研究
    ◇複数の助動詞が生じる右方移動構文の内部構造と派生メカニズムの解明

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,BEの語彙的特性に基づく動詞句削除分析,Ars Linguistica,25号 (頁 34 ~ 53) ,2018年12月,木村宣美

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,「後置された」連体修飾成分の統語特性に基づく後置文の分類,日本語文法学会第18回大会発表予稿集, (頁 246 ~ 253) ,2017年11月,木村宣美

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,名詞の修飾辞を伴う後置文:移動と削除に基づく分析,日本言語学会第154回大会予稿集, (頁 318 ~ 323) ,2017年06月,木村宣美

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,述語句削除と法助動詞mustの陳述緩和的・根源的意味,Ars Linguistica,23号 (頁 53 ~ 70) ,2016年12月,木村宣美

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,動詞句削除:2種類のbeに基づく分析,日本言語学会第152回大会予稿集(慶應義塾大学), (頁 186 ~ 191) ,2016年06月,木村宣美

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,3・4年次ゼミナールI,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,3・4年次ゼミナールII,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,グローバルコミュニケーション論A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,グローバル実践科目,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,卒業研究I,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前学院大学(文学部)非常勤講師,1992年04月 ~ 継続中

  • 弘前医療福祉大学(保健学部)非常勤講師,2009年04月 ~ 継続中

  • 複数大学による出前講義「英語学入門:情報構造と語順-どういう時に受動態で表現すれば良いの?」(青森県立青森南高等学校),2016年09月

  • Recording Teaching Accomplishment Institute [May 29-June 2, 2006] (Centre for Learning and Teaching, Dalhousie University, Halifax, Nova Scotia, Canada),2006年05月 ~ 2006年06月

  • 学部説明・模擬授業「英語学への招待」(青森県立八戸東高等学校),2007年09月

全件表示 >>