基本情報

写真a

紙川 尚也

KAMIKAWA Naoya


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本鉄鋼協会

  • 日本金属学会

  • 日本塑性加工学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 材料加工・組織制御工学

  • 構造・機能材料

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,ARBによる加工後焼鈍された極低炭素IF鋼の組織と機械的性質に及ぼすひずみ量の影響,鉄と鋼,89巻 (頁 273 ~ 280) ,2003年02月,紙川尚也, 辻 伸泰, 齋藤好弘

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Effect of strain on microstructure, texture and mechanical properties of ARB processed and annealed IF steel,Proceedings of International Forum for the Properties and Application of IF Steels (IF Steels 2003), (頁 389 ~ 392) ,2003年05月,N. Kamikawa, N. Tsuji, Y. Saito and Y. Minamino

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Microstructure and texture through thickness of ultralow carbon IF steel sheet severely deformed by accumulative roll-bonding,Science and Technology of Advanced Materials,5巻 (頁 163 ~ 172) ,2004年,N. Kamikawa, N. Tsuji and Y. Minamino

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Matrix strength evaluation of ultra-fine grained steel by nanoindentation,Journal of Materials Research,19巻 (頁 347 ~ 350) ,2004年01月,T. Ohmura, K. Tsuzaki, N. Tsuji and N. Kamikawa

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Fabrication of bulk nanostructured materials by ARB (accumulative roll-bonding) process,Proceedings of 3rd International Symposium on Ultrafine Grained Materials in 2004 TMS Annual Meeting, (頁 219 ~ 226) ,2004年03月,N. Tsuji, N. Kamikawa, H.W. Kim and Y. Minamino

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,超強加工により作製されたバルクナノメタルの組織と機械的性質,まてりあ,49巻 (頁 280 ~ 284) ,2010年06月,紙川尚也

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 日本語,ナノ析出組織による鉄鋼材料の高強度化,塑性と加工,54巻 (頁 873 ~ 876) ,2013年10月,古原 忠, 宮本吾郎, 紙川尚也

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 日本語,ナノ析出を利用した鉄鋼材料の高強度化と高延性化,まてりあ,54巻 (頁 3 ~ 11) ,2015年01月,紙川尚也, 宮本吾郎, 古原 忠

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 日本語,低炭素鋼中に相界面析出したVC ナノ析出物の三次元観察,まてりあ,55巻 (頁 593) ,2016年12月,関戸信彰, 紙川尚也, 津崎兼彰, 大村孝仁, 原 徹, 宮本吾郎, 古原 忠

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学論文100選 2006-2007,2007年12月

  • 大阪大学論文100選 2007-2008,2008年03月

  • 第19回 日本金属学会奨励賞 力学特性部門,2009年09月

  • 英国材料学会 論文賞Vanadium Award (For the most outstanding paper in the metallurgy and technology of vanadium and its alloys. Sponsored and selected by the Vanadium International Technical Committee (Vanitec), IOM3),2016年07月

  • 日本鉄鋼協会 平成28年澤村論文賞,2017年03月15日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,創造実習,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,基礎物理学実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,材料強度学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,知能機械工学実験A,専門教育科目(学部)

全件表示 >>