基本情報

写真a

中島 晶

NAKAJIMA Akira


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬理学会

  • 日本神経精神薬理学会

  • Society for Neuroscience

  • 日本薬学会

  • 日本ケミカルバイオロジー学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 薬理学一般

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Phencyclidine-induced discriminative stimulus is mediated via phencyclidine binding sites on the N-methyl-D-aspartate receptor-ion channel complex, not via sigma1 receptors.,Behav Brain Res.,119巻 (頁 33 ~ 40) ,2001年,Mori A., Noda Y, Mamiya T, Miyamoto Y, Nakajima A, Furukawa H, Nabeshima T

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語, Interleukin-6 protects PC12 cells from 4-hydroxynonenal-induced cytotoxicity by increasing intracellular glutathione levels. ,Free Radic Biol Med. ,32巻 (頁 1324 ~ 1332) ,2002年,Nakajima A, Yamada K, Zou L,B, Yan Y, Mizuno M, Nabeshima T

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Learning and memory in two different reward tasks in a radial arm maze in rats. ,Behav Brain Res.,134巻 (頁 139 ~ 148) ,2002年,He J, Yamada K, Nakajima A, Kamei H, Nabeshima T

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Immunocytochemical evidence that amyloid β (1-42) impairs endogenous antioxidant systems in vivo. ,Neuroscience.,119巻 (頁 399 ~ 419) ,2003年,Kim HC, Yamada K, Nitta A, Olariu A, Tran MH, Mizuno M, Nakajima A, Nagai T, Kamei H, Jhoo WK, Im DH, Shin EJ, Hjelle OP, Ottersen OP, Park SC. Kato K, Mirault ME, Nabeshima T

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Tyrosine nitration of a synaptic protein synaptophysin contibutes to amyloid-peptide-induced cholinergic dysfunction. ,Mol Psychiatry.,8巻 (頁 407 ~ 412) ,2003年,Tran MH, Yamada K, Nakajima A, Mizuno M, He J, Kamei H, Nabeshima T

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>