基本情報

写真a

藤井 穂高

FUJII Hodaka


職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0172-39-5018

研究室FAX

0172-39-5020

ホームページ

http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~bgb/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生化学会

  • 日本分子生物学会

  • 米国免疫学会 (The American Association of Immunologists)

  • 米国生化学分子生物学会 (American Society for Biochemistry and Molecular Biology)

  • 日本エピジェネティクス研究会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Identification of non-coding RNAs associated with telomeres using a combination of enChIP and RNA sequencing.,PLoS One,10巻 4号 (頁 e0123387) ,2015年04月,Toshitsugu Fujita, Miyuki Yuno, Daisuke Okuzaki, Rieko Ohki, Hodaka Fujii

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Efficient sequence-specific isolation of DNA fragments and chromatin by in vitro enChIP technology using recombinant CRISPR ribonucleoproteins.,Genes to Cells,21巻 4号 (頁 370 ~ 377) ,2016年02月,Toshitsugu Fujita, Miyuki Yuno, Hodaka Fujii

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Allele-specific locus binding and genome editing by CRISPR at the p16INK4a locus.,Scientific Reports,6巻 (頁 30485) ,2016年07月,Toshitsugu Fujita, Miyuki Yuno, Hodaka Fujii

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,The role of platelet and endothelial GARP in thrombosis and hemostasis.,PLoS one,12巻 3号 (頁 e0173329) ,2017年03月,Elien Vermeersch, Frederik Denorme, Wim Maes, Simon F De Meyer, Karen Vanhoorelbeke, Justin Edwards, Ethan M Shevach, Derya Unutmaz, Hodaka Fujii, Hans Deckmyn, Claudia Tersteeg

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Identification of physical interactions between genomic regions by enChIP-Seq.,Genes to cells,22巻 6号 (頁 506 ~ 520) ,2017年06月,Toshitsugu Fujita, Miyuki Yuno, Yutaka Suzuki, Sumio Sugano, Hodaka Fujii

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Chromatin Protocols, Third Edition,Humana Press,2015年04月,Toshitsugu Fujita, Hodaka Fujii

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,進化するゲノム編集技術,(株)エヌ・ティー・エス,2015年10月,藤田 敏次, 藤井 穂高

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,All About ゲノム編集,羊土社,2016年12月,藤井 穂高

    単行本(学術書),共著

  • 英語,Handbook of Epigenetics: The New Molecular and Medical Genetics, 2nd edition,Academic Press,2017年07月,Toshitsugu Fujita, Hodaka Fujii

    単行本(学術書),Chapter 42. New Directions for Epigenetics: Application of Engineered DNA-Binding Molecules to Locus-Specific Epigenetic Research,共著

  • 日本語,医療応用をめざすゲノム編集 最新動向から技術・倫理的課題まで,化学同人,2018年06月,藤田 敏次、藤井 穂高

    単行本(学術書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 英語,Isolation of Specific Genomic Regions and Identification of Their Associated Molecules by Engineered DNA-Binding Molecule-Mediated Chromatin Immunoprecipitation (enChIP) Using the CRISPR System and TAL Proteins,MDPI,International Journal of Molecular Sciences,16巻 9号 (頁 21802 ~ 21812) ,2015年09月,Hodaka Fujii, Toshitsugu Fujita

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 英語,Applications of Engineered DNA-Binding Molecules Such as TAL Proteins and the CRISPR/Cas System in Biology Research,MDPI,International Journal of Molecular Sciences,16巻 10号 (頁 23143 ~ 23164) ,2015年09月,Toshitsugu Fujita, Hodaka Fujii

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,遺伝子座特異的クロマチン免疫沈降法による エピジェネティック創薬,化学工業社,化学工業,66巻 12月号 ,2015年12月,藤井 穂高

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 英語,Biochemical Analysis of Genome Functions Using Locus-Specific Chromatin Immunoprecipitation Technologies,SAGE Publishing, Gene Regulation and Systems Biology,10巻 Suppl 1号 (頁 1 ~ 9) ,2016年01月,Toshitsugu Fujita, Hodaka Fujii

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 英語,Isolation of Specific Genomic Regions and Identification of Associated Molecules by enChIP,Journal of Visualized Experiments,107号 (頁 e53478 ~ ) ,2016年01月,Toshitsugu Fujita, Hodaka Fujii

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞,2015年07月14日

  • Addgene Blue Flame Award,2016年06月14日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,医学英語Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,基礎人体科学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,生化学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,生化学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,医学研究概論1,博士一貫課程・博士後期課程

全件表示 >>