基本情報

写真a

杉本 和那美

SUGIMOTO Kanami


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学)

  • 学士(教育学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 東北学生陸上競技連盟

  • 青森県スポーツ推進審議会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Biomechanical factors affecting energy cost during running utilising different slopes,Journal of Sports Sciences,38巻 (頁 6 ~ 12) ,2020年01月,Keitaro Seki, Heikki Kyröläinen, Kanami Sugimoto, Yasushi Enomoto

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,弘前大学教育学部附属中学生の健康度と生活習慣について~運動行動変容ステージと身体活動セルフエフィカシーからの検討~,弘前大学教育学部紀要,122号 (頁 87 ~ 93) ,2019年10月,益川満治,杉本和那美,高森洋平

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 日本語,弘前大学教育学部学生の健康度と生活習慣について,弘前大学教育学部紀要,121号 (頁 91 ~ 97) ,2019年03月,益川満治,杉本和那美,上野秀人,高橋俊哉,戸塚学,清水紀人

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著

  • 英語,Estimation of the centre of mass and pelvis movement in running using an inertia sensor mounted on sacrum,Proceedings of 35th International Conference of Biomechanics in Sports, (頁 500 ~ 503) ,2017年06月,Yasushi Enomoto, Takehiro Aibara, Kanami Sugimoto, Keitaro Seki, Toshiharu Yokozawa, Ryota Murata

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Effect of biomechanical factors on energy cost during running at varying inclines,Proceedings of 35th International Conference of Biomechanics in Sports, (頁 1100 ~ 1103) ,2017年06月,Keitaro Seki, Kanami Sugimoto, Heikki Kyröläinen, Yasushi Enomoto

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,埼玉インターハイ2008バイオメカニクス・リポート(1)男子1500m・男子5000m・女子800m・女子3000m,陸上競技マガジン 11月号,2008年10月,榎本靖士、門野洋介、 杉本和那美

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,埼玉インターハイ2008バイオメカニクス・リポート(2)女子100mH,陸上競技マガジン 12月号,2008年11月,杉本和那美、森丘保典

    総説・解説(商業誌),共著

  • 英語,Development of neuro-muscular function of lower limb in running jump for children,The XXIInd Congress of the International Society of Biomechanics,2009年07月,Kanami Sugimoto, Yasushi Enomoto

    研究発表要旨(国際会議),共著

  • 日本語,奈良インターハイ・バイオメカニクスリポート(2)女子100mH,陸上競技マガジン 12月号,2009年11月,杉本和那美、森丘保典

    総説・解説(商業誌),共著

  • 日本語,沖縄インターハイ・バイオメカニクスリポート(1)女子100mH,陸上競技マガジン 11月号,2010年10月,杉本和那美

    総説・解説(商業誌),単著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,コーチング特論,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,スキーⅠ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,スポーツ運動学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,保健体育基礎実験Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,保健体育科実践Ⅰ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>