基本情報

写真a

吉田 美穂

YOSHIDA Miho


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(教育学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本教育社会学会

  • 日本教育行政学会

  • 日本子ども社会学会

  • 国立教育政策研究所「高等学校における組織的・系統的なキャリア教育の充実についての調査研究協力者会議」

  • 内閣府「高等学校中途退学者追跡調査」企画分析会議

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育社会学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    キャリア教育、外国につながる子ども、子どもの貧困、インクルーシブ教育、探究的な学習、教員文化、学校組織文化

    (研究概要)

    ・生徒の現状を踏まえたキャリア教育の在り方についての研究
    ・外国ルーツや貧困など、多様な背景をもつ子ども達への教育支援についての研究
    ・上記の教育支援を支える生徒指導の在り方や学校組織文化についての研究

    (協力できる内容)

    ・生徒や学校の状況を踏まえたキャリア教育に関する相談・研修
    ・子どもの貧困、外国につながる子ども等の教育支援に関する相談・研修
    ・学校と外部の連携、チームとしての学校に向けた相談・研修
    ・保護者との連携と対応に関する研修
    ・主体的・対話的な方法による校内研修づくりへの協力

    (PR)

    神奈川県の高等学校で、多くの困難を抱える子ども達と出会い、教育支援にあたってきました。その経験を活かし、先生たちが元気になりながら一歩進んだ教育支援を実現する方法を、現場の先生方とともに考えていきたいと思っています。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,教員文化の内部構造の分析 ―「生徒による授業評価」に対する教員の意識調査から―,教育社会学研究,77巻 (頁 47 ~ 67) ,2005年11月,吉田 美穂

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,「お世話モード」と「ぶつからない」統制システム―アカウンタビリティを背景とした「教育困難校」の生徒指導―,教育社会学研究,81巻 (頁 89 ~ 109) ,2007年11月,吉田 美穂

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 日本語,高卒フリーターの産出過程に関するエスノグラフィー研究--進路多様校卒業生追跡調査の結果から,教育学論集,50巻 (頁 1 ~ 69) ,2008年03月,古賀正義、直井多美子、吉田美穂、ほか

    研究論文(大学,研究機関紀要),)「リスク回避的モデルによるキャリア教育—X高校での調査実践研究から—」pp.51-58,共著

  • 日本語,外国につながる子ども支援をめぐる地域人材と学校組織の協働--神奈川の多文化教育コーディネーター制度から考える(その1),教育学論集,52巻 (頁 143 ~ 179) ,2010年03月,吉田 美穂

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 日本語,労働法教育--若者の社会への移行支援,現代の理論,26巻 (頁 67 ~ 75) ,2011年01月,吉田 美穂

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,教育社会学事典,丸善出版,2018年01月,加野 芳正,北澤 毅,吉田 美穂,他

    事典・辞書,高校における生徒指導,分担執筆

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,インクルーシブ教育概論,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,実習ⅠA-1,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度,実習ⅠA-2,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度,実習ⅠB-1,修士課程・博士前期課程

  • 2018年度,実習ⅠB-2,修士課程・博士前期課程

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • ”見えない「どもの貧困」を考える”共同学習会,2017年11月

  • シンポジウム「子どもの貧困」への支援を考える―教育と福祉の出会うところ―,2017年12月

  • 三戸郡キャリア教育研究協議会,2018年07月

  • 「子どもの貧困」への支援を考える連続講座,2018年07月 ~ 2019年01月