基本情報

写真a

加賀 恵子

KAGA Keiko


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(教育学)

  • 修士(生活学)

  • 学士(教育学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本家庭科教育学会

  • 日本教科教育学会

  • 日本教師教育学会

  • 日本消費者教育学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教科教育学

  • 家政・生活学一般

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,育てられている時代に育てることを学ぶ(3)-ジェンダーフリー意識の形成と保育教育-,幼児の教育,第100巻巻 第11号号 (頁 54 ~ 63) ,2001年11月,金田利子、加賀恵子

    研究論文(学術雑誌),共著,家政・生活学一般,教科教育学

  • 日本語,.生徒一人ひとりの「基礎・基本の定着」を見つめ支援するための評価(1),家庭科教育第76巻11号,第76巻巻 11号号 (頁 49 ~ 55) ,2002年11月,加賀恵子、犬塚弘恵

    研究論文(学術雑誌),共著,教科教育学

  • 日本語,.生徒一人ひとりの「基礎・基本の定着」を見つめ支援するための評価(2),家庭科教育第76巻12号,第77巻巻 12号号 (頁 40 ~ 44) ,2002年12月,加賀恵子、犬塚弘恵

    研究論文(学術雑誌),共著,教科教育学

  • 日本語,.中学校家庭科題材「健康的に食べる」の実践を通して,浜松市立雄踏小・中学校研究紀要『かがやく雄踏の子の育成』, (頁 109 ~ 111) ,2005年03月,静岡県浜松市立雄踏小中学校

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,教育社会学,教科教育学

  • 日本語,.研究概要,Ⅳ小学校からのつながりを意識した中学 校他教科の実践:中学校家庭科の実践,浜松市立雄踏小・中学校研究紀要『かがやく雄踏の子の育成』, (頁 3.52.70 ~ 11.53.71) ,2006年03月,静岡県浜松市立雄踏小中学校

    研究論文(大学,研究機関紀要),共著,教育社会学,教科教育学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,育てられている時代に育てることを学ぶ ,新読書社(東京),2003年05月,編著者:金田利子 著者:鈴木裕乃、加賀恵子他11名

    単行本(学術書),分担執筆,家政・生活学一般,教科教育学

  • 日本語,この発問・題材・指導法で技術・家庭科研究授業,明治図書(東京),2004年08月,編著者:安東茂樹 著者:竹内ひとみ、加賀恵子他6名

    単行本(学術書),分担執筆,教科教育学

  • 日本語,セルフ・エスティームをはぐくむ技術・家庭科教育 家庭分野 ,明治図書(東京),2006年03月,編著者:安東茂樹 著者:加賀恵子他9名

    単行本(学術書),分担執筆,教科教育学

  • 日本語,生活を科学し、実践する力を育てる授業づくり 子どもがいきる家庭科,開隆堂(東京),2010年04月,編著者:吉原崇恵 著者:加賀恵子他53名

    単行本(学術書),分担執筆,教科教育学,教育学

  • 日本語,フロー理論にもとづく「学びひたる」授業の創造-充実感をともなう楽しさと最適発達への挑戦-,学文社(東京),2011年10月,編著者:浅川希洋志、静岡大学教育学部附属浜松中学校 著者:浅川希洋志、加賀恵子ほか18名

    単行本(学術書),分担執筆,教育学,教科教育学

全件表示 >>