基本情報

写真a

西嶌 春生

NISHIJIMA Haruo


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

  • 学士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本神経学会

  • 日本脳卒中学会

  • 日本認知症学会

  • 日本パーキンソン病・運動障害疾患学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経内科学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,[A case of posttraumatic forehead cavernous angioma].,No shinkei geka. Neurological surgery,37巻 9号 (頁 899 ~ 904) ,2009年09月,Haruo Nishijima, Shinjitsu Nishimura, Yuichi Furuno, Mitsuomi Kaimori, Michiharu Nishijima

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,Venous cerebral infarction in a patient with peripheral hemodialysis shunt and occlusion of the left brachiocephalic vein.,Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association,20巻 4号 (頁 381 ~ 383) ,2011年07月,Haruo Nishijima, Masahiko Tomiyama, Rie Haga, Tatsuya Ueno, Yasuo Miki, Akira Arai, Tamaki Kimura, Chieko Suzuki, Jin-ichi Nunomura, Shinya Kakehata, Toshiaki Kawaguchi, Masayuki Baba

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,Taste impairment in Guillain-Barré syndrome: more frequent than thought?,Journal of the peripheral nervous system : JPNS,16巻 3号 (頁 270 ~ 271) ,2011年09月,Haruo Nishijima, Masahiko Tomiyama, Chieko Suzuki, Tomoya Kon, Yukihisa Funamizu, Tatsuya Ueno, Rie Haga, Yasuo Miki, Akira Arai, Masayuki Baba, Tamaki Kimura

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,Amyotrophic lateral sclerosis with demyelinating neuropathy.,Internal medicine (Tokyo, Japan),51巻 14号 (頁 1917 ~ 1921) ,2012年,Haruo Nishijima, Masahiko Tomiyama, Chieko Suzuki, Tomoya Kon, Yukihisa Funamizu, Tatsuya Ueno, Rie Haga, Yasuo Miki, Akira Arai, Tamaki Kimura, Fumiaki Mori, Koichi Wakabayashi, Masayuki Baba

    研究論文(学術雑誌),単著

  • 英語,Drebrin immunoreactivity in the striatum of a rat model of levodopa-induced dyskinesia.,Neuropathology : official journal of the Japanese Society of Neuropathology,33巻 4号 (頁 391 ~ 396) ,2013年08月,Haruo Nishijima, Akira Arai, Tamaki Kimura, Fumiaki Mori, Junko Yamada, Keisuke Migita, Koichi Wakabayashi, Masayuki Baba, Shinya Ueno, Masahiko Tomiyama

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「味わう」,【食べる,座る,立つ,見る・・・形態機能学からの脳神経ケアに役立つ 図解からだのしくみとはたらき】 ,ブレインナーシング,2019年02月,西嶌春生,冨山誠彦

    総説・解説(商業誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成23年度青森県自治体病院職員研究等の顕彰,2011年11月25日

  • 平成26年度 (2014年度) 日本神経病理学会学会賞 実験病理学的研究部門,2014年06月07日

  • 平成28年度青森県自治体病院・診療所職員研究等の顕彰 (臨床医学部門),2016年11月11日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,PreBSL講義・実習,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,神経内科学講義 筋疾患,専門教育科目(学部)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前地区のパーキンソン病病診連携を考える会,一般講演,「パーキンソン病の臨床の基礎」,2019年11月

  • 弘前パーキンソン病学術講演会,一般講演,「ドパミンアゴニストのレビュー」,2020年01月