基本情報

写真a

瀬谷 和彦

SEYA KAZUHIKO


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 薬学博士

  • 薬学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 社団法人日本薬理学会

  • 社団法人日本薬学会

  • 国際心臓研究学会日本部会

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    一酸化窒素 心筋細胞 ミトコンドリア

    (研究概要)

    ○虚血性心疾患で起こる傷害によらない心筋細胞死(アポトーシス)のメカニズムの解明
    ○薬物が心筋細胞ミトコンドリアに及ぼす作用に関する研究

    (協力できる内容)

    ・様々な成分の生理薬理活性試験に関するアドバイス

    (PR)

    農産物や食品などに含まれる成分の生理・薬理活性を調べたい場合、ご相談ください

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Endothelium-dependent vasodilatory effect of vitisin C, a novel plant oligostilbene from Vitis Plants (Vitaceae) in rabbit aorta,Clinical Science,105巻 (頁 73 ~ 79) ,2003年07月,Kazuhiko Seya, Ken-Ichi Furukawa, Satoshi Taniguchi, Genji Kodzuka, Yoshiteru Oshima, Masatake Niwa, and Shigeru Motomura

    研究論文(学術雑誌),共著,薬理学一般,化学系薬学

  • 英語,Gene expression and functional activity of sodium/calcium exchanger enhanced in vascular smooth muscle cells of spontaneously hypertensive rats.,Journal of Cardiovascular Pharmacology,43巻 (頁 629 ~ 637) ,2004年05月,Satoshi Taniguchi S, Ken-Ichi Furukawa, Satoshi Sasamura, Yasushi Ohizumi, Kazuhiko Seya, Shigeru Motomura

    研究論文(学術雑誌),共著,薬理学一般,化学系薬学

  • 英語,Regulation of cytochrome c release via mitochondrial NO-cGMP pathway in rat cardiac myocytes.,Biochimica et Biophysica Acta, Euromit6 Abstract book, (頁 69) ,2004年07月,Kazuhiko Seya, Ken-Ichi Furukawa, Shigeru Motomura

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著,薬理学一般,細胞生物学

  • 英語,For the realization of comfortable medical treatments for hard of hearing and late-deafened people in Japan,THE PAPERS AND PRESENTATIONS OF THE 7TH IFHOH WORLD CONGRES,2004年07月,Kazuhiko Seya, Tadashi Takaoka

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著,社会福祉学

  • 英語,Role of Corticotropin Releasing Factor Receptor Type 2beta in Urocortin-Induced Vasodilation of Rat Aortas.,Journal of Pharmacological Sciences,96巻 (頁 170 ~ 176) ,2004年10月,Izumi Miki, Kazuhiko Seya, Shigeru Motomura, Ken-Ichi Furukawa

    研究論文(学術雑誌),共著,薬理学一般

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,"Total Communication” for Hard of Hearing and Late-Deafened People in Japan.,Springer-Verlag GmbH,2004年08月,Kazuhiko Seya

    単行本(学術書),単著,社会福祉学

  • 日本語,きこえの支援センター公開シンポジウム報告書,教文堂,2015年10月,瀬谷和彦

    調査報告書,編者

  • 日本語,第10回国際難聴者会議報告書,株式会社 功文社,2017年03月,瀬谷和彦

    調査報告書,編者

  • 日本語,きこえの総合支援をめざして(国民3000名を対象とした「きこえ」に関する意識調査結果報告),有限会社ヤマダスピード製版,2018年03月,瀬谷和彦

    調査報告書,編者

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,障害の定義から生じる難聴者・中途失聴者の現状と課題,財団法人 日本障害者リハビリテーション協会,ノーマライゼーション,27巻 (頁 18 ~ 19) ,2007年08月,瀬谷和彦

    総説・解説(その他),単著,社会福祉学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,地域学ゼミナール,教養教育科目

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 青森県要約筆記者養成講座講師,2000年04月 ~ 2016年03月

  • 平成29年度きこえのセミナー 補聴器で生活の質を高めよう,2017年11月