基本情報

写真a

木村 正臣

KIMURA MASAOMI


職名

准教授

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本不整脈学会

  • 日本心電学会

  • 日本循環器学会

  • 日本不整脈心電学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,A novel inhibitory effect on prostacyclin synthesis of coupling factor 6 extracted from the heart of spontaneously hypertensive rats. ,J Biol Chem,1998年11月,Osanai T, Kamala T, Fijiwara N, Katoh T, Takahashi K, Kimura M, Satoh K, Magota K, Komada S, Tanaka T, Okumura K.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Significance of sympathetic nervous system in sodium-induced nocturnal hypertension.,J Hypertens ,1999年07月,Okuguchi T, Osanai T, Kamada T, Kimura M, Takahashi K, Okumura K.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Involvement of phosphorylation of -subunit in cAMP-dependent activation of L-type Ca2+ channel in aortic smooth muscle-derived A7r5 cells. ,Cellular Signalling,2000年01月,Kimura M, Osanai T, Okumura K, Suga S, Kanno T, Kamimura N, Horiba N, Wakui M.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Impaired longitudinal conduction in crista terminalis is necessary for sustenance of experimental atrial flutter.,Pacing Clin Electrophysiol. ,2003年10月,Kobayashi T, Kimura M, Owada S, Ashikaga K, Sasaki S, Higuma T, Iwasa A, Kamata Y, Motomura S, Okumura K.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Mechanism of ST elevation and ventricular arrhythmias in an experimental Brugada syndrome model. Mechanism of ST elevation and ventricular arrhythmias in an experimental Brugada syndrome model. ,Circulation,2004年01月,Kimura M, Kobayashi T, Owada S, Ashikaga K, Higuma T, Sasaki S, Iwasa A, Motomura S, Okumura K.

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,不整脈クリニカルプラクティス,南江堂,2009年03月,木村正臣、奥村謙

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,循環器疾患最新の治療2010-2011,南江堂,2010年02月,木村正臣、奥村謙

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,ER・ICUでの薬の使い方Q&A 救急集中治療,総合医学社 ,2011年01月,木村正臣、奥村謙

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,循環器内科医のための災害対策マニュアル,日本医事新報社,2012年04月,木村正臣

    単行本(学術書),分担執筆

  • 日本語,循環器医のための循環器診療,  ,2013年,木村正臣

    単行本(学術書),分担執筆

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,電気生理検査所見からみた不整脈の機序,メジカルビュー社,Heart View,2005年11月,佐々木真吾, 堀内大輔, 小林孝男, 木村正臣, 足利敬一, 岩佐篤, 奥村謙.

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,抗不整脈薬による心臓突然死の予防,科学評論社,循環器科,2005年11月,木村正臣、奥村謙

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

  • 日本語,循環器薬の使い方2006/不整脈治療薬:ナトリウムチャネル遮断薬,医学書院,medicina,2006年09月,木村正臣、奥村謙

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,心電図の読み方/心室頻拍,医学書出版,診断と治療,2006年09月,木村正臣、奥村謙

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,Brugada症候群/致死性不整脈発生の機序:Brugada症候群の動物モデル,メジカルビュー社,Heart View,2007年11月,木村正臣、奥村謙

    総説・解説(学術雑誌),共著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第9回日本心電学会学術奨励賞優秀賞,2004年10月

  • 弘前大学医学部学術特別賞,2018年01月19日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,生活習慣と健康(M),21世紀教育科目

  • 2017年度,グローバルヘルス-世界の健康問題-,教養教育科目

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 秋田アブレーション懇話会,2016年04月

  • 第8回CACAF ランチョンセミナー,2016年05月

  • 新潟アブレーションライブ,2016年06月

  • Catheter Ablation Expert Seminar,2016年06月

  • CARTO school,2016年06月

全件表示 >>