基本情報

写真a

奈蔵 正之

NAGURA MASAYUKI


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 国際カミュ研究会日本支部

  • 日本フランス語学会

  • 日本フランス語教育学会

  • 日本フランス語フランス文学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ文学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    現代フランス研究
    定量的テクスト解析
    作家の自己形成過程

    (研究概要)

    ○現代フランスの動向を,その外交上の独自性に着目して分析
    ○20世紀フランス文学に関するデジタルデータの作成と,そのデータに基づく定量的な文体分析,作品解釈の試み
    ○アルベール・カミュの全著作のデジタルデータの作成と,そのデータに基づいてカミュが作家として自己形成する歩みを分析

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,アルベール・カミュ『誤解』の世界 —作品の生成と作家の表現欲求—,人文社会論叢(人文科学篇),28号 (頁 59 ~ 134) ,2012年08月,奈蔵正之

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著,文学一般

  • 日本語,カミュ『カルネ』第1分冊校訂の問題点,人文社会論叢―人文科学篇,33号 (頁 15 ~ 41) ,2015年02月,奈蔵正之

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ文学

  • 日本語,カミュ『誤解』の執筆に隠された内的動因,人文社会科学論叢,1号 (頁 15 ~ 82) ,2016年08月,奈蔵正之

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ文学

  • 日本語,カミュ「作品系列」構想の起源と変遷,人文社会科学論叢,2号 (頁 1 ~ 59) ,2017年02月,奈蔵正之

    研究論文(学術雑誌),単著,ヨーロッパ文学

  • 日本語,『幸福な死』への挑戦 ─カミュ最初の小説執筆の経緯と意義─(上),人文社会科学論叢,4号 (頁 15 ~ 73) ,2018年02月,奈蔵正之

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,フランス語Ⅲ,21世紀教育科目

  • 2018年度,国際言語問題研究A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,欧米文化論A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,現代フランス論A,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,3年次ゼミナールⅠ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>