基本情報

写真a

大德 和之

DAITOKU KAZUYUKI


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本外科学会

  • 日本胸部外科学会

  • 日本循環器学会

  • 日本心臓血管外科学会

  • 日本血管外科学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Successfully repaired traumatic tracheal disruption and cardiac rupture with cardiopulmonary support,The Japanese Journal of Thoracic and Cardiovascular Surgery,50巻 2号 (頁 70 ~ 73) ,2002年02月,Kazuyuki Daitoku, Takehiro Sakai, Yoshitsugu Yamada, Takao Tsushima, Masayuki Koyama, Shunichi Takaya

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,気管内腔の肥厚性変化を伴った血管輪の1例,日本心臓血管外科学会雑誌,31巻 6号 (頁 388 ~ 391) ,2002年06月,大徳和之、竹内功、板谷博幸、伊東和雄、一関一行、小山正幸、福井康三、高谷俊一

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,鼻出血を契機とした破裂性胸部大動脈瘤の1例,胸部外科,57巻 5号 (頁 398 ~ 401) ,2004年05月,大徳和之、高橋賢二、須藤武道

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  • 英語,Radiotherapy-induced aortic valve disease associated with porcelain aorta,The Japanese Journal of Thoracic and Cardiovascular Surgery,52巻 7号 (頁 349 ~ 352) ,2004年07月,Kazuyuki Daitoku, Kozo Fukui, Ikko Ichinoseki, Mamoru Munakata, Shoichi Takahashi, Ikuo Fukuda

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,再発する肺塞栓症に対して下大静脈フィルターを腎静脈上部に追加留置した1例,日本血管外科学会雑誌,15巻 3号 (頁 379 ~ 382) ,2006年03月,大徳和之、一関一行、小山正幸、福井康三、福田幾夫、野田浩

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,静脈血栓塞栓症診断・治療マニュアル,医薬ジャーナル社,2015年11月,福田幾夫 他

    単行本(学術書),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,生活習慣と健康(L),21世紀教育科目

  • 2016年度,医療安全学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,循環器外科学,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,心臓血管外科学実習,博士一貫課程・博士後期課程

  • 2016年度,病態生理学(循環器),博士一貫課程・博士後期課程

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 医療安全地域ネットワーク,2014年04月 ~ 継続中