基本情報

写真a

廣田 和美

HIROTA KAZUYOSHI


職名

教授

ホームページ

http://www.med.hirosaki-u.ac.jp/~anesthe/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本麻酔科学会

  • 日本臨床麻酔学会

  • 日本ペインクリニック学会

  • 日本集中治療医学会

  • 麻酔研究医学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 麻酔科学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    全身麻酔機序、気道平滑筋、呼吸生理、臨床薬理

    (研究概要)

    全身麻酔機序を電位依存性カルシウムチャンネル、GABAA受容体、ノルアドレナリン作動性神経から検討
    麻酔薬及び麻酔・集中治療管理上使用される各種薬剤の気道に及ぼす影響に関する研究
    麻酔薬及び麻酔・集中治療管理上使用される各種薬剤の臨床薬理学的検討
    生理活性物質ノシセプチン、オレキシンに関する研究

    (協力できる内容)

    救急蘇生、神経科学、呼吸、臨床薬理に関する研究

    (PR)

    神経科学、呼吸、臨床薬理に関する研究をしている方との協同研究を望みます。
    救急蘇生の指導教育に協力します。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Urotensin Ⅱ evokes neurotransmitter release from rat cerebrocortical slices. (共著),Neuroscience Letters,440巻 3号 (頁 275 ~ 279) ,2008年08月,Ono T, Kawaguchi Y, Kudo M, Kushikata T, Hashiba E, Yoshida H, Kudo T, Furukawa K, Douglas SA, Guerrini R, Calo' G, Hirota K.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Lack of an interaction between orexinergic and opioid/nociceptinergic systems in rat cerebrocortical slices.,Neuroscience Letters 2003 Apr 17;340(3):173-6.,340巻 3号 (頁 173 ~ 176) ,2003年04月,Hirota K, Kushikata T, Kudo M, Ohkawa H, Kudo T, Lambert DG, Smart D, Matsuki

    研究論文(学術雑誌),共著,麻酔科学,薬理学一般

  • 英語,Effects of three different L-type Ca2+ entry blockers on airway constriction induced by muscarinic receptor stimulation.,British Journal of Anaesthesia,90巻 5号 (頁 671 ~ 675) ,2003年05月,Hirota K, Hashiba E, Yoshioka H, Kabara S, Matsuki A.

    研究論文(学術雑誌),共著,麻酔科学,薬理学一般

  • 英語,The effects of local and intravenous anesthetics on recombinant rat VR1 vanilloid receptors,Anesthesia and Analgesia,96巻 6号 (頁 1656 ~ 1660) ,2003年06月,Hirota K, Smart D, Lambert DG.

    研究論文(学術雑誌),共著,麻酔科学

  • 英語,Effects of central hypocretin-1 administration on hemodynamic responses in young-adult and middle-aged rats.,Brain Research,981巻 1-2号 (頁 143 ~ 150) ,2003年08月,Hirota K, Kushikata T, Kudo M, Kudo T, Smart D, Matsuki A.

    研究論文(学術雑誌),共著,麻酔科学,薬理学一般

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,超音波ガイド下神経ブロック法 ポッケトマニュアル (共著),克誠堂出版,2006年11月,小松徹、佐藤裕、瀬尾憲正、廣田和美

    教科書,共著,麻酔科学

  • 日本語,超音波ガイド下区域麻酔法,克誠堂出版,2007年05月,小松徹、佐藤裕、瀬尾憲正、廣田和美

    教科書,共編者,麻酔科学

  • 日本語,研修医のための携帯エコー活用法 (共著),克誠堂,2008年06月,廣田和美、北山真任、佐藤裕

    教科書,共著

  • 日本語,4 章 超音波ガイド下神経ブロック手技 8.橈骨、正中、尺骨神経ブロック. 透視下神経ブロック法 ,医学書院,2009年10月,北山眞任、廣田和美

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,第3 章 スキルアップ 4 エコーガイド下硬膜外ブロック(共著). 硬膜外麻酔・脊椎麻酔 視覚と感覚で確実に施行する基本とコツ ,羊土社,2009年10月,北山眞任、廣田和美

    単行本(学術書),共著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 英語,Preanaesthetic H2 antagonists for acid aspiration pneumonia prophylaxis. Is there,Oxford University Press,British Journal of Anaesthesia,90巻 5号 (頁 576 ~ 579) ,2003年05月,Hirota K, Kushikata T.

    総説・解説(学術雑誌),共著,麻酔科学

  • 英語,Role of noradrenergic and orexinergic neurons in general anesthesia,Bentham Science ,Current Neuropharmacology,1巻 4号 (頁 333 ~ 340) ,2003年10月,Hirota K, Kushikata T

    総説・解説(学術雑誌),共著,麻酔科学

  • 英語,Measurement of [3H]PN200-110 and [125I]omega-conotoxin MVIIA binding.,Human Press,Methods in Molecular Biology,312巻 1号 (頁 147 ~ 159) ,2006年01月,Hirota K, Lambert DG.

    総説・解説(学術雑誌),共著,薬理学一般

  • 英語,Special cases: ketamine, nitrous oxide and xenon.,Elsevier Ltd,Best Practice & Research Clinical Anaesthesiology ,20巻 1号 (頁 69 ~ 79) ,2006年03月,Hirota K

    総説・解説(学術雑誌),単著,麻酔科学

  • 日本語,オレキシンとノルエピネフリン覚醒システム,克誠堂出版,麻酔,56巻 1号 (頁 9 ~ 18) ,2007年01月,廣田和美

    総説・解説(学術雑誌),単著,麻酔科学

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学表彰,2016年05月31日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,麻酔科学・緩和医療学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,麻酔科学・緩和医療学Ⅱ,専門教育科目(学部)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日本麻酔科学会市民公開講座,2007年09月

  • 平成20年度医学研究科公開講座,2008年08月

  • 平成23年度医学研究科公開講座,2011年09月