基本情報

写真a

丹治 邦和

TANJI KUNIKAZU


職名

助教

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本神経病理学会

  • 日本神経科学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 神経解剖学・神経病理学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    神経変性疾患
    嗅覚
    シナプス終末
    タンパク質分解

    (研究概要)

    (協力できる内容)

    遺伝子改変動物搬入、飼育、ジェノタイピング、細胞培養、生化学的解析および病理学的解析、行動学的解析(water maze testなど)

    (PR)

    生物の「心や意識」を視覚的にとらえたいという思いから研究分野に踏み込みました。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Accumulation of the sigma-1 receptor is common to neuronal nuclear inclusions in various neurodegenerative diseases.,Neuropathology : official journal of the Japanese Society of Neuropathology,34巻 2号 (頁 148 ~ 158) ,2014年04月,Yasuo Miki, Fumiaki Mori, Tomoya Kon, Kunikazu Tanji, Yasuko Toyoshima, Mari Yoshida, Hidenao Sasaki, Akiyoshi Kakita, Hitoshi Takahashi, Koichi Wakabayashi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Immunohistochemical localization of NUB1, a synphilin-1-binding protein, in neurodegenerative disorders. ,Acta Neuropathol ,114巻 4号 (頁 365 ~ 371) ,2007年10月,Tanji K, Mori F, Kakita A, Zhang H, Kito K, Kamitani T, Takahashi H, Wakabayashi K

    研究論文(学術雑誌),共著,神経解剖学・神経病理学

  • 英語,Epitope mapping of 2E2-D3, a monoclonal antibody directed against human TDP-43.,Neuroscience letters,434巻 2号 (頁 170 ~ 174) ,2008年03月,Hai-Xin Zhang, Kunikazu Tanji, Fumiaki Mori, Koichi Wakabayashi

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,TRIM9, a novel brain-specific E3 ubiquitin ligase, is repressed in the brain of Parkinson's disease and dementia with Lewy bodies,Neurobiology of disease,38巻 2号 (頁 210 ~ 217) ,2010年01月,Tanji, K.,Kamitani, T.,Mori, F.,Kakita, A.,Takahashi, H.,Wakabayashi, K.

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Alteration of biochemical and pathological properties of TDP-43 protein by a lipid mediator, 15-deoxy-Delta(12,14)-prostaglandin J(2).,Experimental neurology,222巻 2号 (頁 296 ~ 303) ,2010年04月,Hai-Xin Zhang, Kunikazu Tanji, Hidemi Yoshida, Makoto Hayakari, Takahiro Shibata, Fumiaki Mori, Koji Uchida, Koichi Wakabayashi

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Autophagy: Cancer, Other Pathologies, Inflammation, Immunity, Infection, and Aging,Elsevier,2013年09月,Tanji K, Mori F, Wakabayashi K.

    単行本(学術書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 英語,Role of the Keap1/Nrf2 pathway in neurodegenerative diseases,Pathol Int,2015年02月,Yamazaki, H. Tanji, K. Wakabayashi, K. Matsuura, S. Itoh, K.

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 英語,Emerging functional cross-talk between the Keap1-Nrf2 system and mitochondria,J Clin Biochem Nutr,2015年03月,Itoh, K. Ye, P. Matsumiya, T. Tanji, K. Ozaki, T.

    総説・解説(学術雑誌),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学医学部学術特別賞,2012年01月26日

  • 第36回唐牛記念医学研究基金(助成金A),2018年01月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,最新医学の現状(Q),21世紀教育科目

  • 2018年度,PBL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,病理学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,神経科学,専門教育科目(学部)

全件表示 >>