基本情報

写真a

石川 玲

ISHIKAWA AKIRA


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

  • 修士(教育学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本理学療法士協会

  • 青森県理学療法士会

  • 理学療法科学学会

  • 日本呼吸ケア・リハビリテーション学会

  • 日本体力医学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション科学・福祉工学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    運動生理,自律神経,筋,呼吸・循環,代謝

    (研究概要)

    ○運動と呼吸・循環応答および自律神経活動に関する研究
    ○呼吸音解析に関する研究
    ○筋ジストロフィーにおける障害評価に関する研究
    ○透析患者の運動機能評価に関する研究

       

    (協力できる内容)

    運動機能評価

    (PR)

    ○運動療法の効果と安全性を運動生理学および神経学的な面から明らかにしたいと思っています。
    ○筋ジストロフィーの障害の進展過程を評価し,呼吸・循環・運動機能及び諸能力の低下を遷延させる理学療法の確立を目指したいと思っています。
    ○呼吸理学療法の効果を呼吸音の面から捉えたいと思っています。
    ○透析患者の運動機能の推移と運動療法の効果を明らかにしたいと思っています。。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Expression of retinoic acid-inducible gene-I in vascular smooth muscle cells stimulated with interferon-g,Life Sciences,75巻 10号 (頁 1171 ~ 1180) ,2004年07月,Imaizumi T, Yagihashi N, Hatakeyama M, Yamashita K, Ishikawa A, Taima K, Yoshida H, Inoue I, Fujita T, Yagihashi S, Satoh K

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Upregulation of retinoic acid-inducible gene-I in T24 urinary bladder carcinoma cells stimulated with interferon-γ.,The Tohoku journal of experimental medicine,203巻 4号 (頁 313 ~ 318) ,2004年08月,Imaizumi T, Yagihashi N, Hatakeyama M, Yamashita K, Ishikawa A, Taima K, Yoshida H, Yagihashi S, Satoh K

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Effect of double-stranded RNA on the expression of neutrophil activating peptide-78/CXCL-5 in human endothelial cells.,Inflammation,28巻 4号 (頁 215 ~ 219) ,2004年08月,Imaizumi T, Hatakeyama M, Taima K, Ishikawa A, Yamashita K, Yoshida H, Satoh K

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Interferon-gamma induces retinoic acid--inducible gene-I in endothelial cells.,Endothelium : journal of endothelial cell research ,11巻 3-4号 (頁 169 ~ 173) ,2004年08月,Imaizumi T, Hatakeyama M, Yamashita K, Yoshida H, Ishikawa A, Taima K, Satoh K, Mori F, Wakabayashi K

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Double-stranded RNA enhances the expression of galectin-9 in vascular endothelial cells.,Immunology and cell biology,82巻 4号 (頁 410 ~ 414) ,2004年08月,Ishikawa A, Imaizumi T, Yoshida H, Nishi N, Nakamura T, Hirashima M, Satoh K

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,筋ジストロフィーのリハビリテーション,医歯薬出版株式会社,2002年09月,大竹進、石川 玲、植田能茂、風間忠道、近藤隆春、他

    単行本(学術書),第1部第3章、第2部第1章,共編者,リハビリテーション科学・福祉工学

  • 日本語,エビデンスに基づく高齢者の理想的な運動プログラム,医歯薬出版,2008年08月,對馬 均,秋元博之,石川玲,石田水里,岩田学,尾田敦,金沢善智,木村真由美,対馬栄輝,吉田英樹,若山佐一

    単行本(学術書),第8章 高齢者における筋機能の減退-運動による損失の修復,共訳

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,青森県立保健大学理学療法学科学生に於ける"死生観"考 Palliative Care EducationのEarly Exposureとして,セミナー医療と社会,セミナー医療と社会,25号 (頁 65 ~ 71) ,2004年06月,津嶋惠輔, 佐藤秀紀, 石川玲

    総説・解説(その他),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 青森県理学療法士会学術奨励賞,1990年03月

  • 第20回東北作業療法士学会学会奨励賞,2009年10月04日

  • 学会最優秀賞,2014年11月29日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,運動とリハビリテーションB,21世紀教育科目

  • 2018年度,がんリハビリテーション科学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,保健学概論,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,内部障害系理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,内部障害系理学療法学演習,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学医学部保健学科公開講座,2004年09月 ~ 2008年03月

  • 出前講義,2004年09月 ~ 継続中

  • 青森県高齢者等地域リハビリテーション津軽圏域広域支援センター発行マニュアルの監修,2006年03月 ~ 2010年03月

  • 弘前学院大学非常勤講師,2007年04月 ~ 継続中

  • 大鰐町町民健康まつり,2007年07月

全件表示 >>