基本情報

写真a

吉田 英樹

YOSHIDA HIDEKI


ホームページ

http://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/pt/index-j.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(保健学)

  • 修士(障害科学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本理学療法士協会

  • 日本物理療法学会

  • 理学療法科学学会

  • 日本生理人類学会

  • 脳機能とリハビリテーション研究会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション科学・福祉工学

  • 応用健康科学

  • 疼痛学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    物理療法 理学療法 近赤外線 温熱療法 電気刺激療法 キセノン光 直線偏光近赤外線 ホットパック 極超短波療法 経皮的電気神経刺激(TENS) 神経筋電気刺激(NMES) ストレッチング 疼痛 複合性局所疼痛症候群 門制御理論(ゲートコントロール理論) 下行性疼痛抑制機構 内因性疼痛抑制機構 内因性オピオイド 筋痛 筋力増強 筋硬度 星状神経節 自律神経 交感神経 副交感神経 心拍変動 末梢循環 起立性低血圧 皮膚温 近赤外線分光法(NIRS) 脳 前頭前皮質 脳血流 筋血流 脳波 ストレス リラクセーション ヘルスプロモーション 睡眠 脳血管障害 肩手症候群

    (研究概要)

    ・生理学的および運動学的評価指標を活用した物理療法のエビデンス確立に関する研究 
    ・運動器障害や神経障害に対する物理療法と運動療法の協働(併用・同時施行)の有効性に関する研究 
    ・物理療法を活用したヘルスプロモーション(精神・身体リラクセーション、ストレスマネジメント、障害予防など)に関する研究 
    ・脳血管障害などの中枢神経障害を有する患者の理学療法評価および治療に関する研究

    (協力できる内容)

    ・各種物理療法を用いた健康増進および障害予防への提言
    ・虚弱高齢者、障害者の健康増進およびリハビリテーションプログラムの作成

    (PR)

    現在、「理学療法」の中でも「物理療法」に関する教育・研究を中心に活動しています。
    ひとくちに「物理療法」と言っても様々な介入手段がありますが、その中でも特に「近赤外線(キセノン光)療法」や「温熱療法」、「電気刺激療法」について、①各種物理療法の基礎的エビデンス確立に関する研究、②運動器障害や神経系障害に対する各種物理療法と運動療法の協働(併用・同時施行)の有効性に関する研究、③各種物理療法を用いた精神・身体リラクセーション効果に関する研究、を自身の研究の柱としています。
    また、理学療法士としては「脳血管障害の理学療法」に関する臨床経験が比較的多かったこともあり、最近は脳計測科学に関する手法(近赤外線分光法、脳波など)を取り入れた研究も行っています。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,MRIを用いた脳血管障害後の運動麻痺の予測~Pyramidal Lineの有用性~,北海道リハビリ,25巻 (頁 45 ~ 50) ,1997年05月,吉田英人, 松崎隆幸, 嶋崎光哲, 吉野敏史, 吉田英樹

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,急性期及び亜急性期片麻痺患者の実用歩行獲得に関する予後予測の試み~動的立位バランスに注目して~,北海道リハビリ,46巻 (頁 45 ~ 51) ,1998年05月,吉田英樹, 千田正吾, 阪本牧子, 吉野敏史, 松崎隆幸, 嶋崎光哲, 高橋州平

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,いわゆるPusher Syndromeを呈した左視床出血に伴う重症右片麻痺例への早期歩行訓練の一経験,総合リハ,27巻 (頁 465 ~ 468) ,1999年05月,吉田英樹, 山村広樹, 松崎隆幸

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,アキレス腱断裂縫合術後に出現した荷重痛の改善に低反応レベルレーザー治療(LLLT)が有効であった一症例,臨床スポーツ医学,17巻 (頁 250 ~ 252) ,2000年02月,吉田英樹, 千田正吾, 大野富雄, 沼田修治

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,いわゆるPusher Syndromeを呈する脳卒中後片麻痺例への早期歩行訓練の有効性に関する検討,北海道リハビリ,28巻 (頁 59 ~ 65) ,2000年05月,吉田英樹, 外村安樹子, 千田正吾, 阿蘇薫, 松崎隆幸, 嶋崎光哲, 木原光昭

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,エビデンスに基づく高齢者の理想的な運動プログラム,医歯薬出版,2008年08月,吉田英樹, 對馬均, 秋元博之, 石川玲, 石田水里, 岩田学, 尾田敦, 金沢善智, 対馬栄輝, 若山佐一

    その他,共訳

  • 日本語,テキスト物理療法学 基礎と臨床,医歯薬出版,2016年05月,吉田英樹, 濱出茂治 他

    教科書,共著

  • 日本語,高齢者理学療法学,医歯薬出版,2017年03月,吉田英樹, 島田裕之 他

    教科書,共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,REPORT 第43 回日本理学療法学術大会,青海社,臨床作業療法,5巻 4号 (頁 337) ,2008年10月,吉田英樹

    総説・解説(商業誌),単著

  • 日本語,物理療法教育の現状と問題点・今後の対策: 弘前大学医学部保健学科理学療法学専攻の場合,物理療法科学,24巻 (頁 23 ~ 25) ,2017年10月,吉田英樹

    総説・解説(学術雑誌),単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,内部障害系理学療法学実習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,内部障害系理学療法学演習,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,医療リスクマネジメント,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,物理療法学,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成20年度弘前大学医学部保健学科公開講座「転倒しない・させないための1日転倒予防教室」,2008年09月

  • メタボリック症候群の予防と改善のためのツアー,2008年10月

  • メタボリック症候群の予防と改善のための1日健康教室,2009年09月