基本情報

写真a

荷見 守義

HASUMI MORIYOSHI


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(史学)

  • 修士(史学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 明代史研究会

  • 日本歴史学協会

  • 満族史研究会

  • 社会文化史学会(筑波大学)

  • 史学会(東京大学)

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • アジア史・アフリカ史

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    中国史、東アジア地域史、朝鮮史、日中関係史、日朝関係史、中国・朝鮮関係史、
    中国政治・外交・軍事史

    (研究概要)

    ○中国と朝鮮・日本の交流から東アジア世界像を描き出す東アジア地域史研究
    ○14~16世紀の明代中国の政治・外交・軍事史研究
    ○明清時代の中国と朝鮮王朝の関係史研究

    (協力できる内容)

    ・東アジア世界における日中・日朝・日朝関係史
    ・室町から江戸時代における日本と朝鮮半島の交流史

    (PR)

    現在は過去の堆積の上にあります。そして将来は現在の積み重ねの彼方にありましょう。今世紀は米中2大国の時代の様相を強めていますが、これはあくまでも表面上のことに過ぎません。冷戦崩壊後、世界は相互共存の時代に突入しました。国際的多極化の進展により、今日の不安定さは増していると言うべきでしょう。このような今日的状況の中で、過去の蓄積を振り返ることは、見えにくい時代の指南車となりましょう。日本と様々な面で縁の深い中国、朝鮮半島の歴史に思いを馳せて頂ければ実り多い成果を手にすることでしょう。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,世祖靖難と女直調査‐一四五五年四月の人名記録に見る中朝関係‐,明代史研究会創立三十五年記念論集(汲古書院), (頁 107 ~ 128) ,2003年07月,荷見守義

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • 日本語,女直授官と朝鮮王朝‐端宗三年の事例を通して‐,中央大学 人文研紀要,48号 (頁 25 ~ 52) ,2003年10月,荷見守義

    研究論文(大学,研究機関紀要),単著

  • 日本語,女直授官の構造とその変容‐中朝関係における女直の位置‐,明清史論集‐中央大学川越研究室二十周年記念(国書刊行会), (頁 33 ~ 82) ,2004年04月,荷見守義

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • 日本語,遼東馬市信牌档‐明朝档案の配列を中心として‐,明清史研究,1号 (頁 3 ~ 29) ,2004年12月,荷見守義

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • 日本語,ヌルハチ助兵の謎‐文禄・慶長の役との関係をめぐって‐,弘前大学・国史研究,120号 (頁 31 ~ 40) ,2006年03月,荷見守義

    研究論文(学術雑誌),単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,档案の歴史学,中央大学出版会,2009年03月,荷見守義ほか

    単行本(学術書),123頁~180頁 都司と巡按‐永楽年間の遼東鎮守‐,共著,アジア史・アフリカ史

  • 日本語,東アジア海域叢書 海域交流と政治権力の対応,汲古書院,2011年02月,荷見守義ほか

    単行本(学術書),61頁~84頁,共著,アジア史・アフリカ史

  • 日本語,情報の歴史学,中央大学出版部,2011年03月,荷見守義

    単行本(学術書),明代遼東における情報と審判‐自在州の場合‐,共著

  • 日本語,越境者の世界史:奴隷・移住者・混血者,春風社,2013年12月,弘末雅士 荷見守義 他

    単行本(一般書),120-125、127-144,共著,アジア史・アフリカ史,日本史,ヨーロッパ史・アメリカ史

  • 日本語,明代遼東と朝鮮,汲古書院,2014年05月,荷見守義

    単行本(学術書),単著,アジア史・アフリカ史

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,遼東馬市信牌档‐明朝档案の配列を中心として‐,明清史研究所,明清史研究,1号 (頁 3 ~ 29) ,2004年12月,荷見守義

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,ヌルハチ助兵の謎‐文禄・慶長の役との関係をめぐって‐,弘前大学国史研究会,弘前大学国史研究,120号 (頁 31 ~ 40) ,2006年03月,荷見守義

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,天境‐清朝の権威と西湖景観の造形‐(Wang Li ping原著),大阪市立大学大学院文学研究科 東洋史研究室,大阪市立大学東洋史論叢,15号 (頁 41 ~ 72) ,2006年11月,荷見守義

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著

  • 日本語,チャングムとその時代,弘前大学附属図書館,豊泉 弘前大学附属図書館報,30号 (頁 8) ,2009年11月,荷見守義

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,明文奇賞,弘前大学地域未来創生センター,東奥義塾高等学校所蔵旧弘前藩古典籍調査集録,3号 (頁 61 ~ 64) ,2017年03月,荷見守義

    会議報告等,全て,単著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,歴史学の基礎(A),21世紀教育科目

  • 2017年度,アジア歴史論,専門教育科目(学部)

  • 2017年度,中国史,専門教育科目(学部)

  • 2017年度,中国史演習A,専門教育科目(学部)

  • 2017年度,中国史演習B,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 知らないと損をする中国,2010年05月

  • ドリーム講座,2011年09月