基本情報

写真a

柏倉 幾郎

KASHIWAKURA IKUO


職名

教授

ホームページ

http://personal.hs.hirosaki-u.ac.jp/~kashiwakura/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(薬学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 学術振興会システム研究センター

  • 米国放射線学会

  • 米国血液学会

  • 日本放射線影響学会

  • 日本医学放射線学会 生物部会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物系薬学

  • 血液内科学

  • 放射線・化学物質影響科学

  • 放射線科学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    造血幹細胞、巨核球前駆細胞、サイトカイン、放射線、臍帯血、末梢血、巨核球、血小板、グリコサミノグリカン

    (研究概要)

    ① 造血幹細胞や樹状細胞の分化・増殖に対する放射線の影響評価とサイトカインの作用
    ② 放射線曝露造血幹細胞からの巨核球・血小板造血の再生
    ③ 造血幹細胞の分化・増殖に対するプロテオグリカン/グリコサミノグリカンの作用
    ④ 巨核球・血小板造血に対する非タンパク性複素環化合物の作用
    ⑤ トリカブト属アルカロイド誘導体の細胞増殖制御作用

    (協力できる内容)

    ヒト造血幹細胞、造血前駆細胞、特に巨核球前駆細胞の培養評価が行えます。ヒト造血系に対する毒性の評価、新たな造血因子の探索や細胞治療方法の開発に興味ある方さらには独自の物質に新たな付加価値をお考えの研究者との共同研究を希望しております。

    (PR)

    ヒトやマウスの造血幹・前駆細胞の培養に関し豊富な培養経験を有しております。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Effect of X ray irradiation in combination with ascorbic acid on tumor control.,Molecular Medicine Reports,2015年,Y. Hosokawa, S. Monzen, H.Yoshino, S. Terashima, M. Nakano, K. Toshima, R. Saga, I. Kashiwakura

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Evaluation of oxidative stress markers in plasma derived from individuals exposed to ionizing radiation.,Experimental and Therapeutic Medicine,2015年,A. Nishiyama, M. Yamaguchi, T. Tsujiguchi, S. Murakami, I. Kashiwakura

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Relationship between the regional cerebral blood flow and Mini-Mental State Examination score in patients with Alzheimer’s disease.,Experimental and Therapeutic Medicine,2015年,H. Saitou, M. Tsushima, Y. Mariya, I. Kashiwakura

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Effects of ionizing radiation on retinoic acid-inducible gene-I-like receptors.,Biomedical Reports,3巻 1号 (頁 59 ~ 62) ,2015年01月,Yoshino H, Saitoh T, Kozakai M, Kashiwakura I

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Characteristics of human CD34+ cells exposed to ionizing radiation under cytokine-free conditions.,Journal of Radiation Research,56巻 4号 (頁 678 ~ 690) ,2015年06月,J. Ishikawa, N. Hayashi, M. Yamaguchi, S. Monzen, I. Kashiwakura

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,チェルノブイリ原子力発電所及びベラルーシ共和国ゴメリ州への訪問記,日本保健物理協議会,保健物理,48巻 1号 (頁 7 ~ 14) ,2013年04月,細田 正洋, 柏倉 幾郎, 反町 篤行, 中村 敏也, 真里谷 靖, 門前 暁, 吉野 浩教, 廣内 篤久

    総説・解説(その他),共著

  • 日本語,医学部保健学科における医療情報リテラシーの理解度調査-4年間の継続調査からみた考察,日本放射線技術学会,日本放射線技術学会雑誌,69巻 1号 ,2013年01月,門前 暁,松谷秀哉,柏倉幾郎

    総説・解説(学術雑誌),共著

  • 日本語,保健学科学生に対する医療情報学教育-医療情報関連用語の理解度調査-,弘前大学大学院保健学研究科,弘前大学大学院保健学研究科紀要,7巻 (頁 81 ~ 87) ,2008年02月,松谷秀哉、大場久照、柏倉幾郎

    総説・解説(大学・研究所紀要),研究総括,共著,情報学基礎理論

  • 日本語,弘前大学医学部保健学科マルチメディア総合演習室の利用データから見た学生の利用動向調査,弘前大学医学部保健学科,弘前大学医学部保健学科紀要,6巻 (頁 87 ~ 91) ,2007年02月,浅利覚、大場久照、松谷秀哉、對馬均、柏倉幾郎

    総説・解説(大学・研究所紀要),研究総括,共著,情報学基礎理論

  • 日本語,放射線技術科学専攻における医用情報関連教育(第2報)-専門科目「コンピュータ概論」授業終了後のアンケートによる授業評価-,弘前大学医学部保健学科,弘前大学医学部保健学科紀要,5巻 (頁 173 ~ 177) ,2006年02月,浅利覚、松谷秀哉、柏倉幾郎

    総説・解説(大学・研究所紀要),研究総括,共著,情報学基礎理論

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 間葉系幹細胞の造血支持能を利用した放射線暴露造血幹細胞からの造血再生,2007年11月17日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,医療情報学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,放射化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,放射化学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,放射線科学実験,専門教育科目(学部)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成25年度国民保護研修会in 青森,2013年10月

  • 富山大学発 放射線に関する情報発信 シンポジウム「震災から3年を迎えて 環境と放射線―福島は今―」,2013年12月

  • 文部科学省復興対策特別人材育成事業「被ばくの瞬間から生涯」を見渡す放射線生物・医学の学際教育,2014年01月

  • 第11回 地域再生プログラム実施機関連絡会議 in 仙台,2014年01月

  • 平成24年度更新放射線取扱者再教育訓練講師,2012年06月

全件表示 >>