基本情報

写真a

中村 敏也

NAKAMURA TOSHIYA


職名

教授

ホームページ

https://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/web/daigakuin/teacher_detail03.html?id=76

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生化学会

  • 日本結合組織学会

  • 日本糖質学会

  • 国際ヒアルロン酸科学学会(International Society for Hyaluronan Sciences)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 糖質科学

  • 細胞外マトリックス

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    医薬品 健康食品 化粧品   

    (研究概要)

    ○ヒアルロン酸およびプロテオグリカンの代謝と機能に関する研究
    ○癌細胞の浸潤制御に関する研究
    ○放射線の生物影響に関する研究
     

    (協力できる内容)

    細胞の存在環境である細胞外マトリックスの重要性や、代表的な細胞外マトリックス成分であるヒアルロン酸についての講演等
    天然に存在する多糖類を利用した製品開発に関する技術相談

    (PR)

    細胞の生存母地である細胞外マトリックスの成分は、体を作っている細胞の環境因子として細胞自身の挙動に多様な影響を与えるため、その質やバランスが崩れると種々の病態を招きます。私の研究はこの細胞外マトリックス成分の人為的なコントロールを実現し、病気の治療や健康の維持に貢献することを目的としたものです。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Isolation and characterization of a chondroitin sulfate-degrading endo-beta-glucuronidase from rabbit liver.,The Journal of biological chemistry,263巻 15号 (頁 7000 ~ 7006) ,1988年05月,K Takagaki, T Nakamura, M Majima, M Endo

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Demonstration of N-acetylchondrosine-degrading beta-glucuronidase in rabbit liver.,FEBS letters,234巻 1号 (頁 91 ~ 94) ,1988年07月,T Nakamura, K Takagaki, M Majima, M Endo

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Demonstration of an endo-beta-galactosidase and an endo-beta-xylosidase that degrade the proteoglycan linkage region.,Biochimica et biophysica acta,966巻 1号 (頁 94 ~ 98) ,1988年07月,K Takagaki, T Nakamura, M Endo

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Degradation and biosynthesis of proteoglycans in the nucleus pulposus of canine intervertebral disc after chymopapain treatment.,Spine,13巻 11号 (頁 1332 ~ 1339) ,1988年11月,T Nitobe, S Harata, Y Okamoto, T Nakamura, M Endo

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Preparation and application of a fluorogenic substrate for endo-beta-xylosidase.,Journal of biochemical and biophysical methods,19巻 2-3号 (頁 207 ~ 214) ,1989年09月,K Takagaki, A Kon, H Kawasaki, T Nakamura, M Endo

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,被ばく患者対応トレーニングマニュアル,弘前大学出版会,2014年03月,井瀧千恵子 他

    その他,被ばく患者対応トレーニングを実践するまでの準備,共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,栄養・代謝学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,栄養・代謝学実習,専門教育科目(学部)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 国立弘前病院附属看護学校非常勤講師 ,2009年09月 ~ 2009年12月

  • Radiation Emergency Medicine 編集委員,2011年04月 ~ 継続中

  • 青森県プロテオグリカンプロジェクト,2013年04月 ~ 2017年03月

  • 国際教育シンポジウムの開催,2014年09月

  • 弘前大学大学院保健学研究科市民公開講座,2015年01月

全件表示 >>