基本情報

写真a

伊藤 巧一

ITO KOICHI


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

  • 修士(衛生学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本免疫学会

  • 日本分子生物学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 免疫学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    臍帯血移植、造血幹細胞、免疫寛容、幹細胞増殖、遺伝子免疫、細胞動態

    (研究概要)

    ○マウス臍帯血移植による免疫系再構築および免疫寛容に関する基礎的研究
    ○造血系幹細胞のインビトロ増殖技術の開発
    ○免疫細胞の動態に関わる新規分子の同定

    (協力できる内容)

    造血系幹細胞の培養や遺伝子レベルでの実験システムを立ち上げつつあります。とくに幹細胞の複製に興味がある方との協力関係を望んでいます。

    (PR)

    マウスを用いた骨髄および臍帯血移植実験に精通しています。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Development of immunocompetent lymphocytes in vivo from murine umbilical cord blood cells.,Transplantation,84巻 1号 (頁 23 ~ 30) ,2007年07月,Atsuhiko Oikawa et.al

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Reconstitution of the immune system after murine allogeneic umbilical cord blood transplantation ,The Hirosaki Medical Journal,61巻 1号 (頁 35 ~ 45) ,2010年03月,Hideaki Sato, Masashi Sato, Makie Chiba, Kyoko Ito, Koichi Ito

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Possible function of neuronal leucine-rich repeat protein 3 (NLRR3) in primary immune response,The Hirosaki Medical Journal,61巻 1号 (頁 46 ~ 57) ,2010年03月,Kyoko Ito, Kazutaka Masuko, Koichi Ito

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Reconstitution of B-1a cells after murine allogeneic umbilical cord blood transplantation: A new advantage of the umbilical cord blood-derived hematopoietic system.,The 2nd International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University , (頁 93 ~ 95) ,2010年12月,Hideaki Sato, Ayumi Wakayama, Akira Nakano, Kyoko Ito, Koichi Ito

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Characteristics of immune reconstitution by mixed umbilical cord blood transplantation in mice: Predominant engraftment of MHC-matched umbilical cord blood stem cell in recipients’ bone marrow. ,The 2nd International Symposium on Radiation Emergency Medicine in Hirosaki University , (頁 97 ~ 99) ,2010年12月,Akira Nakano, Hideaki Sato, Ayumi Wakayama, Kyoko Ito, Koichi Ito

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,分子細胞生物学基礎実験法・改訂第2版,南江堂,2004年04月,「伊藤巧一」「加藤誠志」他

    単行本(学術書),共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,Faculty Developmentにおける授業設計シュミレーション講義「環境科学論-地球温暖化を中心として-」の設計,弘前大学21世紀教育センター,21世紀教育フォーラム,3号 (頁 31 ~ 47) ,2008年03月,「櫻田安志」「伊藤巧一」「金藤正直」「福澤雅志」「渡辺孝夫」

    総説・解説(大学・研究所紀要),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,卒業研究(検査)〔前期〕,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,卒業研究(検査)〔後期〕,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,実験動物学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,感染制御学,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,検査科学英語演習,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 北里大学医学部(特別講義・非常勤講師),2012年05月

  • 北里大学医学部(特別講義・非常勤講師),2013年05月

  • 青森中央学院大学看護学部(非常勤講師),2018年10月 ~ 2018年11月