基本情報

写真a

葛西 宏介

KASAI KOSUKE


取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(保健学)

  • 修士(保健学)

  • 学士(農学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本分子生物学会

  • 日本生化学会

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    遺伝子解析(発現解析・遺伝子工学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,The analysis of apoptosis mechanism by the apple procyanidins in the mouse mammary tumor cells,Polyphenols Communications 2006, (頁 547 ~ 548) ,2006年08月,Miura T, Chiba M, Kasai k, Nozaka H, Shoji T, Kanda T, Otake Y, Sato T

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Structural features of GmIRCHS, candidate of the I gene inhibiting seed coat pigmentation in soybean:implications for inducing endogenous RNA silencing of chalcone synthase genes.,Plant Molecular Biology,64巻 4号 (頁 467 ~ 479) ,2007年05月,Atsushi Kasai, Kosuke Kasai, Setuzo Yumoto, Mineo Senda

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Apple Procyanidins Induce Tumor-Cell Apoptosis through Mitochondrial Pathway Activation of Caspase-3.,Carcinogenesis,29巻 3号 (頁 585 ~ 593) ,2007年09月,Tomisato Miura, Mituru Chiba, Kosuke Kasai, Hiroyuki Nozaka, Toshihiko Shoji, Tomomasa Kanda, Yasuyuki Ohtake, and Tatusuke Sato

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Expression of HER-2/neu splice variants in the human breast cancer cells,Modern Pathology,21巻 S1号 (頁 19A) ,2008年01月,Arai C, Miura T, Kasai K,Chiba M, Nozaka H, Kazama R, Muramatsu A, Sato T

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

  • 英語,Her-2/neu splicing variants expression in human breast cancer : Comparison of RT-PCR and Immunohistochemistry and Fluorescence in situ hybridization.,Modern Patholog,21巻 S1号 (頁 47A) ,2008年01月,Nozaka H, Kazama R, Kouga H, Muramatsu A, Arai C, Zheng Z, Miura T, Kasai K, Sato T, Okusawa E, Katayama Y, Uesugi N, Sugai T, Nakamura S

    研究論文(国際会議プロシーディングス),共著

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度,生物学の基礎Ⅱ(D),21世紀教育科目

  • 2019年度,分子生物学実験 ,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,分子生物検査学,専門教育科目(学部)

  • 2019年度,医用生物学実験(放射線),専門教育科目(学部)

  • 2019年度,医用生物学実験(検査),専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 遺伝子塩基配列の解析手法 技術検討委員会 環境省受託事業  (社) 環境情報科学センター,2013年12月 ~ 2014年03月