基本情報

写真a

畑山 佳臣

HATAYAMA YOSHIOMI


職名

講師

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本医学放射線学会

  • 北日本放射線腫瘍学研究会

  • 日本放射線腫瘍学会

  • 日本癌治療学会

  • 日本肺癌学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 放射線科学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    放射線治療、放射線腫瘍学、陽子線治療

    (研究概要)

    放射線治療の臨床治療成績
    DVH解析による放射線肺臓炎の発症予測
    間質性肺炎合併肺癌に対する放射線治療

    (協力できる内容)

    放射線治療に関するQ&A
    陽子線治療に関するQ&A

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Clinical outcome of hypofractionated conventional conformation radiotherapy for patients with single and no more than three metastatic brain tumors, with noninvasive fixation of the skull without whole brain irradiation.,International journal of radiation oncology, biology, physics,64巻 2号 (頁 414 ~ 418) ,2006年02月,Masahiko Aoki, Yoshinao Abe, Yoshiomi Hatayama, Hidehiro Kondo, Kiyoshi Basaki

    研究論文(学術雑誌),共著,放射線科学

  • 英語,Prognostic factors for survival in stage III non-small-cell lung cancer treated with definitive radiation therapy: impact of tumor volume.,International journal of radiation oncology, biology, physics,64巻 2号 (頁 449 ~ 454) ,2006年02月,Kiyoshi Basaki, Yoshinao Abe, Masahiko Aoki, Hidehiro Kondo, Yoshiomi Hatayama, Shigeyuki Nakaji

    研究論文(学術雑誌),共著,放射線科学

  • 英語,Clinical outcome of stereotactic body radiotherapy of 54 Gy in nine fractions for patients with localized lung tumor using a custom-made immobilization system.,Radiation medicine,25巻 6号 (頁 289 ~ 294) ,2007年07月,Masahiko Aoki, Yoshinao Abe, Hidehiro Kondo, Yoshiomi Hatayama, Hideo Kawaguchi, Akira Fujimori, Katsumasa Suzaki, Morio Seino, Takeshi Morita, Makoto Souma, Takao Tsushima, Shingo Takanashi

    研究論文(学術雑誌),共著,放射線科学

  • 日本語,放射線肺臓炎の発症予測に関する平均肺線量計測の有用性,肺癌,47巻 6号 (頁 695 ~ 700) ,2007年10月,畑山 佳臣, 青木 昌彦, 近藤 英宏, 川口 英夫, 阿部 由直

    研究論文(学術雑誌),共著,放射線科学

  • 日本語,診療 表層進展型肺扁平上皮癌の放射線治療成績,臨床放射線,54巻 6号 (頁 744 ~ 748) ,2009年06月,畑山 佳臣, 青木 昌彦, 川口 英夫

    研究論文(学術雑誌),共著,放射線科学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,臨床陽子線治療 南東北がん陽子線治療センターからの報告,(株)メディカル教育研究社,2014年12月,晴山雅人, 畑山佳臣 他

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,臨床陽子線治療 南東北がん陽子線治療センターからの報告 増補・改訂版,(株)メディカル教育研究社,2015年09月,晴山雅人, 他

    教科書,共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,特集 PET/CTと治療計画 頭頚部,金原出版,臨床放射線,54巻 13号 (頁 1731 ~ 1739) ,2009年05月,青木昌彦他

    総説・解説(商業誌),共著,放射線科学

  • 日本語,放射線治療分野におけるdual energy imagingの有用性と今後の臨床展開,インナービジョン,2018年03月,畑山佳臣、青木昌彦

    総説・解説(商業誌),共著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度,BSL,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,クリニカルクラークシップ,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,放射線治療各論,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,研究室研修,専門教育科目(学部)

  • 2018年度,最新医学の動向,修士課程・博士前期課程

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学総合文化祭市民公開講座,2013年10月