基本情報

写真a

杉山 祐子

SUGIYAMA YUKO


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(地域研究)

  • 文学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本文化人類学会

  • 日本アフリカ学会

  • 歴史人類学会

  • 生態人類学会

  • 地域農林経済学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ジェンダー

  • 文化人類学・民俗学

  • 地域研究

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    近代化、ジェンダー、

    (研究概要)

    人類学(生態人類学)
    ○中南部アフリカの乾燥疎開林帯に住む焼畑農耕民を対象として、開発や近代化政策による生活様式の変化を、女性の視点から検討する。最近は特に、近代化政策や市場経済の論理を農民がどのように読み替えてきたかを歴史的にあとづける試みを行っている。
    ○ 日本を対象とした研究は、青森県津軽地方の過疎・出稼ぎ・高齢化に関する共同研究や、近代化の過程についての共同研究を行っている。

    (協力できる内容)

    社会・文化に関する基礎的調査

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「資源」を使ってアフリカ農村像を描くことの可能性について」,『資源の分配と共有に関する人類学的統合領域の研究 中問成果論集(平成16年度)』,2004年08月,杉山祐子

    研究論文(その他学術会議資料等),単著

  • 英語,「岩木町B集落における共同の様態と集団形成の特性」,科学研究費成果報告書『急速近代化地域に関する学際的共同研究』, (頁 71 ~ 88) ,2005年03月,杉山祐子

    研究論文(その他学術会議資料等),単著,文化人類学・民俗学,社会学,地域研究

  • 英語,The Citemene System, Social Leveling Mechanism, and Agrarian Changes in the Bemba Villages of Northen Zambia: an Overview of 23 years of "Fixed-point" Research,African Study Monographs,2巻 1号 (頁 27 ~ 38) ,2006年03月,Kakeya M. and Y.Sugiyama

    研究論文(学術雑誌),共著,地域研究,文化人類学・民俗学

  • 英語,On Sansamukeni(Be happy/Feel comfortable), or the Power that Controls Space and the Feeling of Co-presence,The West Meets the East in Acoustic Ecology, (頁 16 ~ 21) ,2006年11月,Yuko Sugiyama

    研究論文(国際会議プロシーディングス),単著

  • 日本語,焼畑農耕民社会における『自給』のかたちと柔軟な離合集散—ザンビア、ベンバにおける『アフリカ・モラル・エコノミー』,アフリカ研究,70号 (頁 103 ~ 118) ,2007年03月,杉山祐子

    研究論文(学術雑誌),単著,地域研究,文化人類学・民俗学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,『平等と不平等をめぐる人類学的研究』,ナカニシヤ出版,2004年04月,寺嶋秀明(編著)

    単行本(学術書),pp.134-171,共著

  • 日本語,『生きる場の人類学:土地と自然の認識・実践・表象過程』,京都大学学術出版会,2007年03月,河合香吏(編)

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,『ジェンダーで読む人類学』,世界思想社,2007年03月,宇田川妙子、中谷文美(編)

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,『資源人類学05 貨幣と資源』,弘文堂,2007年12月,春日直樹(編)

    単行本(学術書),pp.147-188,共著

  • 日本語,津軽、近代化のダイナミズム,御茶の水書房,2008年03月,山下祐介、作道信介、杉山祐子

    単行本(学術書),共編著

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,津軽とアフリカと─「周縁地域」からの視点に立って,日本アフリカ学会,アフリカ研究,創立40周年記念特別号 (頁 100 ~ 101) ,2004年05月,杉山祐子

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,書評『今村薫著 砂漠に生きる女たち』,日本アフリカ学会,アフリカ研究,78巻 (頁 100 ~ 103) ,2011年05月,杉山祐子

    総説・解説(その他),単著,文化人類学・民俗学,ジェンダー

  • 日本語,多世代共創社会研究会 つがるブランド地域先導ナース育成事業,弘前大学特定プロジェクト教育研究センター 地域未来創生センター,平成27年度 地域未来創生センタージャーナル, (頁 65) ,2015年02月,「杉山祐子」「木立るり子」

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要),共著,高齢看護学,文化人類学・民俗学,地域研究

  • 日本語,青森県における新しい価値に基づく生き方モデル探求の基盤,弘前大学特定プロジェクト教育研究センター 地域未来創生センター,平成27年度 地域未来創生センタージャーナル, (頁 75 ~ 80) ,2016年02月,杉山祐子

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著,文化人類学・民俗学,地域研究

  • 日本語,「青森スタイル」構築と提言のためのコア課題同定にむけた基盤研究,弘前大学特定プロジェクト教育研究センター 地域未来創生センター,平成27年度 地域未来創生センタージャーナル, (頁 63) ,2016年02月,杉山祐子

    総説・解説(大学・研究所紀要),単著,地域研究

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学出版会賞,2012年06月28日

  • 日本アフリカ学会第51回学術大会優秀ポスター賞,2014年05月24日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,国際地域を考える(G),21世紀教育科目

  • 2016年度,人類学A,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,博物館実習I,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,博物館資料論,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,社会調査実習Ⅰ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 弘前大学総合文化祭プレ企画(人文学部社会行動コース・日本アフリカ学会東北支部会共催),2005年10月

  • 日本アフリカ学会創立50周年記念セミナー/日本アフリカ学会東北支部会,2013年06月

  • 弘前大学人文学部アクティブラーニング報告会「地域の祭りや芸能を継承するとはどういうことか?」,2014年02月

  • グローバル化とゴゴの太鼓、歌(アフリカセミナー講演),2014年02月

  • 津軽学公開講座・あおもりツーリズム創発塾公開講座「ソウルフード津軽 うけつがれた味」 ,2016年01月

全件表示 >>