基本情報

写真a

糠塚 いそし

NUKATSUKA Isoshi


職名

教授

ホームページ

http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~nkt/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士

  • 理学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本分析化学会

  • 日本化学会

  • 米国化学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分析化学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    分析化学,分離,検出,環境,物質,化学分析,痕跡分析,電熱原子吸光法

    (研究概要)

    ○ 電熱原子吸光法における固相抽出法の小型化
    ○ 環境中痕跡元素の化学種別定量を可能とする固相抽出法の開発
    ○ 痕跡元素の固相抽出
    ○ グリコサミノグリカンの検出法の開発

    (協力できる内容)

    ・ 化学分析について
    ・ 化学物質について

    (PR)

    化学分析に関するご質問にお答えすることができます。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,テフロンチューブを用いる銅(II)-オキシンスルホン酸錯体のインチューブ固相マイクロ抽出/電熱原子吸光法(共著),分析化学,52巻 10号 (頁 917 ~ 921) ,2003年10月,小林孝輝,糠塚いそし,宮下文秀,大関邦夫

    研究論文(学術雑誌),研究計画の立案,実験指導,とりまとめ,論文執筆の指導,共著,分析化学

  • 日本語,ヒ素-APDC錯体の固相抽出と銅-APDC錯体への変換に基づくヒ素(III)の吸光光度定量(共著),分析化学,52巻 12号 (頁 1153 ~ 1158) ,2003年12月,佐野祐司,加藤朋美,糠塚いそし,大関邦夫

    研究論文(学術雑誌),実験指導,とりまとめと考察,共著,分析化学

  • 英語,A glycomic approach to proteoglycan with a two-dimensional polysaccharide chain map (共著),Analytical Biochemistry,325巻 1号 (頁 35 ~ 40) ,2004年02月,Mito Iwafune, Ikuko Kakizaki, Hideaki Nakazawa, Isoshi Nukatsuka, Masahiko Endo, Keiichi Takagaki

    研究論文(学術雑誌),考察,共著,生体関連化学,分析化学

  • 英語,An Enrichment Method of Molybdenum on a Cellulose Nitrate Resin for the Determination by Electrothermal Atomic Absorption Spectrometry Coupled with the Resin Suspension Injection "jointly worked",Analytical Sciences,20巻 7号 (頁 1033 ~ 1036) ,2004年07月,Isoshi Nukatsuka, Yutaka Shimizu, Kunio Ohzeki

    研究論文(学術雑誌),研究計画の立案,実験指導,とりまとめ,論文執筆の指導,共著,分析化学

  • 英語,Determination of Thallium in Potassium Chloride and Electrolyte Replenishers by Electrothermal Atomic Absorption Spectrometry "jointly worked",Journal of AOAC International,87巻 4号 (頁 986 ~ 990) ,2004年08月,Isoshi Nukatsuka, Ryo Horiguchi, Hiroyuki Seitoh, and Kunio Ohzeki, Fumihide Miyashita

    研究論文(学術雑誌),研究計画の立案,実験指導,とりまとめ,論文執筆の指導,共著,分析化学

全件表示 >>

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 英語,Integration of Solid-phase Extraction with Electrothermal Atomic Absorption Spectrometry for Determination of Trace Elements "jointly worked",The Society of Materials Engineering for Resources of JAPAN,International Journal of the Society of Materials Engineering for Resources,13巻 2号 (頁 132 ~ 140) ,2006年03月,Isoshi Nukatsuka, Kunio Ohzeki

    総説・解説(学術雑誌),文献調査と執筆,共著,分析化学

  • 日本語,ナマコ含有有害金属,青森市農林水産部水産業課,ナマコ調査研究報告書(増養殖調査、市場・流通調査、機能性研究),2008年04月,糠塚いそし

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,金ナノ粒子を用いるシステインの検出,日本分析化学会,ぶんせき,8号 (頁 409) ,2008年08月,糠塚いそし

    総説・解説(その他),単著,分析化学

  • 日本語,ナマコ含有有害金属,青森市農林水産部水産業課,ナマコ調査研究報告書(増養殖調査、市場・流通調査、機能性研究),2009年07月,糠塚いそし

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,ナマコ含有有害金属,青森市農林水産部水産業課,ナマコ調査研究報告書(増養殖調査、市場・流通調査、機能性研究),2010年05月,糠塚いそし

    総説・解説(その他),単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成21年度化学系学協会東北大会最優秀ポスター賞(分析化学分野),2009年09月21日

  • 平成27年度化学系学協会東北大会最優秀ポスター賞(分析化学分野),2015年09月12日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,環境と生活(B),21世紀教育科目

  • 2016年度,分析化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,分析化学Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,分析化学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 化学への招待,2007年08月

  • 化学への招待,2008年08月

  • 化学への招待,2009年08月

  • 化学への招待,2013年08月

  • 札幌新川高校上級学校セミナー,2013年11月

全件表示 >>