基本情報

写真a

野田 香織

NODA KAORI


職名

准教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)

  • 修士(農学)

  • 学士(理学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本生態学会

  • 環境化学会

  • SETAC(Society of Environmental Toxicology and Chemistry)

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境毒性学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    野生生物 環境汚染 微量元素

    (研究概要)

    環境化学・地球化学
    ○指標元素を用いた野生生物生態の研究。
    ○汚染土壌からイネへの重金属の取り込みと酸化還元電位の関係。
    ○薬物代謝酵素活性を指標にした環境汚染の評価。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語, Influence of a percolation pattern on removal of soluble elements in downward water and cadmium transfer using a stratified paddy field model.,Trans of JSIDRE,261巻 (頁 65 ~ 72) ,2009年04月, C. Sasaki, N. Matsuyama, M. Kubota, K. Noda and K. Kato.

    研究論文(学術雑誌),微量元素分析及び実験指導,共著,地域環境工学・計画学,環境影響評価

  • 日本語,微量元素分析によりダム湖内生息魚類の生息場所判別手法の検討,土木学会論文集G(環境),2011年04月,石崎陽子、渡邉 泉、野田香織、東 信行

    研究論文(学術雑誌),微量元素分析、試料採取、調査、実験指導,共著,生態・環境,環境影響評価

  • 英語,Influence of Percolation patterns on growth and yield of rice plants and uptake of cadmium from polluted paddy fields using soil dressing models.,Pedologist,554巻 (頁 222 ~ 229) ,2011年04月,Shyamal Kumar Paul, C. Sasaki, N. Matsuyama, K. Noda and B. K. Mitra.

    研究論文(学術雑誌),微量元素分析及び実験指導,共著,地域環境工学・計画学,環境影響評価

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,プログレス分析化学Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,分析化学演習Ⅱ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,無機・分析化学実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,物質創成化学英語演習,専門教育科目(学部)

全件表示 >>