基本情報

写真a

柴 正敏

SHIBA MASATOSHI


職名

教授

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 理学博士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本鉱物科学会

  • 日本地質学会

  • 日本地球化学会

  • 日本第四紀学会

  • 日本応用地質学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 岩石学・鉱物学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    地質学,岩石学,鉱物学,応用地質学,災害地質学

    (研究概要)

    地質学,岩石学,鉱物学,応用地質学,災害地質学
    ◯青森県内に分布するテフラの岩石学的・鉱物学的研究
    ◯熱水変質(変成)作用の岩石学的・鉱物学的研究
    ◯変質作用の災害地質学的研究

    (協力できる内容)

    ・岩石や鉱物の同定や分析
    ・一般地質調査
    ・地盤災害の野外調査
    ・EPMAを用いた火山ガラスの分析
    ・X線粉末回折法による粘土鉱物の同定

    (PR)

    ・電子プローブマイクロアナライザーによる岩石・鉱物の観察や分析をします.
    ・野外にでて地質調査をします.

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,蝦夷錦の品質と年代 -赤地牡丹文蝦夷の分析を中心にー,青森県史研究,8号 (頁 101 ~ 119) ,2003年12月,関根達人、柴 正敏

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,青森県に分布する白頭山苫小牧テフラに含まれる火山ガラスの化学組成,白神研究,2号 (頁 65 ~ 71) ,2005年06月,柴 正敏、岩下紗弥佳

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,2005年4月上旬に青森県津軽地方で頻発した斜面崩壊,地球科学,59巻 9号 (頁 285 ~ 286) ,2005年09月,根本直樹、柴 正敏、ほか6名

    研究論文(学術雑誌),調査,共著

  • 日本語,十和田火山噴出物のガラス組成変化,月刊地球,28巻 5号 (頁 322 ~ 325) ,2006年05月,柴 正敏、佐々木実

    研究論文(学術雑誌),分析、調査、検討、執筆,共著

  • 英語,Petrological study on the low-grade metamorphism of the Jurassic andesittic rocks distributed in the Coastal Cordillera, northern Chile,XI Congreso Geologico Chileno Actas,2巻 (頁 303 ~ 306) ,2006年08月,Masatoshi Shiba, Takeshi Kawamura and Shoji Kojima

    研究論文(国際会議プロシーディングス),調査、分析、検討、執筆,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,野尻(1)遺跡V 第351集,青森県教育委員会,2003年03月,柴 正敏ほか

    調査報告書,火山ガラスの分析と本文執筆、203-204ページ,共著

  • 日本語,青森県の自然をたずねて,築地書館,2003年10月,池田 敬、柴 正敏ほか29名

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,平成14年度近野遺跡発掘調査報告書 第370集,青森県教育委員会,2004年03月,柴 正敏ほか

    調査報告書,近野遺跡の火山灰について、250-252ページ,共著

  • 日本語,朝日山(2)VI遺跡 第394集,青森県教育委員会,2004年03月,柴 正敏ほか

    調査報告書,共著

  • 日本語,向田(35)遺跡 第373集,青森県教育委員会,2004年03月,柴 正敏ほか

    調査報告書,向田(35)遺跡出土の火山灰について 23-25ページ ,共訳

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2017年度,岩石・鉱物学実験,専門教育科目(学部)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 八戸北高等学校,2012年03月 ~ 継続中