基本情報

写真a

児玉 安正

KODAMA YASUMASA


職名

教授

ホームページ

http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~kodama/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

  • 理学修士

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本気象学会

  • アメリカ気象学会

  • 日本雪氷学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 気象・海洋物理・陸水学

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    気象予報、青森県の気候、大気現象の衛星リモートセンシング

    (研究概要)

    気象学、衛星リモートセンシング
    ○亜熱帯域の降水現象に関わる気象力学
    ブラジルにみられる南大西洋収束帯の形成メカニズムと梅雨前線との類似性を調査している。
    ○TRMM衛星のデータを用いた降水特性、降水の全球分布と変動の研究。
    TRMM(熱帯降雨観測衛星)は衛星による降雨レーダー観測を初めて実現した日米共同プロジェクトです。
    このデータを利用して、亜熱帯・中緯度域の降水や雲物理過程の研究、広域の降水に伴う大気加熱の定量的評価を行っています。

    (協力できる内容)

    青森県の気候
    雲や降水の衛星リモートセンシング

    (PR)

    ○青森県のアメダス気象暦を作成しました。
    青森県各地の気候を調べることができます。どうぞご利用ください。
    (http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~kodama/kishoreki/index.html)
    ○研究活動において、ひまわりやTRMM衛星画像の解析を行っております。
    各種の気象衛星画像について、観測原理や画像の見方を解説いたします。

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,青森県アメダス気象暦の作成と若干の考察,月刊海洋,36巻 4号 (頁 339 ~ 344) ,2004年04月,児玉安正・小野一俊・萩原美咲

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 日本語,EAR(赤道大気レーダー)で観測された鉛直風変動と降水の関係,月刊海洋,号外38巻 (頁 157 ~ 161) ,2004年10月,児玉安正・西加晃子・富樫麻奈美

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Seasonal transition of predominant precipitation type and lightning activity over tropical monsoon areas derived from TRMM observations,Geophysical Research Letters ,32巻 (頁 14710 ~ ) ,2005年07月,Y.-M. Kodama, A. Ohta, M. Katsumata, S. Mori, S. Satoh, and H. Ueda

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Detectability and configuration of tropical cyclone eyes over the western North Pacific in TRMM PR and IR observations(共著),Monthly Weather Review,133巻 8号 (頁 2213 ~ 2226) ,2005年08月,Y.-M. Kodama, T. Yamada

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Vertical Wind Characteristics in Precipitating Cloud Systems over West Sumatera, Indonesia, Observed with Equatorial Atmosphere Radar: Case Study of 23-24 April 2004 during the first CPEA Campaign Period,Journal of the Meteorological Society of Japan,84A巻 (頁 113 ~ 131) ,2006年03月,Mori, S., Hamada J.-I., M. D. Yamanaka, Y.-M. Kodama, M. Kawashima, T. Shimomai, Y. Shibagaki, H. Hashiguchi and T. Srivimawati

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語, 全球降水観測(GPM)計画 -科学的・社会的期待-,JAXA/EORC,2007年03月,中村健治 他

    調査報告書,児玉安正: 亜熱帯の降雨 39-44,共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,モンスーンシステムの力学と変動, 第23回国際測地学・地球物理学連合総会(IUGG2003,札幌)の報告(3). ,日本気象学会,天気,51巻 (頁 378 ~ 380) ,2004年05月,児玉安正, 鬼頭昭雄, 松本淳, 福富慶樹, 谷田貝亜紀代, 荻野慎也

    総説・解説(その他),分担執筆,共著

  • 日本語,新しいレーダーによる観測:TRMM‐PRとEAR,日本気象学会東北支部,日本気象学会東北支部だより,52巻 (頁 3 ~ 4) ,2005年03月,児玉安正

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,アジアの梅雨・世界の梅雨,日本気象学会,天気,54巻 6号 (頁 529 ~ 532) ,2007年06月,児玉安正, 山田広幸

    総説・解説(その他),共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • research highlights of Nature Geoscience,2012年06月01日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,地球環境学演習Ⅲ,専門教育科目(学部)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 青森県原子力施設環境放射線等監視評価会議委員,2003年04月 ~ 継続中

  • 楽しい科学「体験!一日気象予報士」,2006年10月 ~ 2010年10月

  • 気象講演会:予報官がそして衛星が捉える青森の空(日本気象学会東北支部主催),2007年11月

  • 青森県高等学校教育研究会理科部会研究大会地学分科会(八戸高校,八戸市),2008年08月

  • 弘前大学ドリーム講座,2011年09月

全件表示 >>