基本情報

写真a

堀内 一穂

HORIUCHI KAZUHO


職名

助教

ホームページ

http://www.st.hirosaki-u.ac.jp/~kh/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)

  • 修士(理学)

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本地質学会

  • 日本地球化学会

  • 日本BICER協議会

  • アメリカ地球物理学連合(American Geophysical Union)

  • AMS研究協会

全件表示 >>

自己PR 【 表示 / 非表示

  • (連携キーワード)

    地層の年代,地質学

    (研究概要)

    ○ ユーラシア大陸内陸域の環境変遷史の解明
    ○ 宇宙線生成核種による年代決定法の開発と応用
    ○ 過去の宇宙線変動

    (協力できる内容)

    ・ 地層の年代を決める

    (PR)

    特になし

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,10Be record and magnetostratigraphy of a Miocene section from Lake Baikal: Re-examination of the age model and its implication for climatic changes in continental Asia,Geophysical Research Letters,30巻 (頁 1602 ~ 1605) ,2003年06月,Horiuchi, K. H. Matsuzaki, K. Kobayashi, E. L. Goldberg, and Y. Shibata

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Exploratory studies of dating the Baikal Drilling Project sediment core (BDP-96) using cosmogenic 10Be: observation and implication of higher 10Be concentrations in sediments older than 2.7 Ma,(K. Kashiwaya ed.) Long Continental Records from Lake Baikal,245号 (頁 ~ 256) ,2003年08月,Horiuchi, K., K. Kobayashi, H. Sakai, S. Nomura, H. Matsuzaki, A. Tanaka, and Y. Shibata

    研究論文(その他学術会議資料等),共著

  • 英語,10Be signature in the Miocene section of BDP cores (Lake Baikal): Testing magnetostratigraphic age models,Russian Geology and Geophysics (Geologiya i Geofizika),45巻 (頁 408 ~ 412) ,2004年03月,Horiuchi, K., E. L. Goldberg, H. Matsuzaki, K. Kobayashi, and Y. Shibata

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Cosmogenic 10Be and 26Al dating of erratic boulders in the southern coastal area of Lake Baikal, Siberia,Nuclear Instruments and Methods in Physics Research B,223/224巻 (頁 633 ~ 638) ,2004年08月,Horiuchi, K., H. Matsuzaki, E. Osipov, O. Khlystov, and S. Fujii

    研究論文(学術雑誌),共著

  • 英語,Exposure ages deduced from in situ produced cosmogenic 10Be and 26Al: Application to the granite domes, Korea,Nuclear Instruments and Methods in Physics Research B,223/224巻 (頁 628 ~ 632) ,2004年08月,Wakasa, S., H. Matsuzaki, K. Horiuchi, Y. Tanaka, Y. Matsukura

    研究論文(学術雑誌),共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,極地研ライブラリー アイスコア−地球環境のタイムカプセル−(共著),成山堂書店,2011年03月,藤井理行,本山秀明,東久美子,飯塚芳徳,伊村智,植村立,川村賢二,神田啓史,河野美香,藤田秀二,堀内一穂,三澤啓司,望月優子

    単行本(学術書),共著

  • 日本語,低温環境の科学事典,朝倉書店,2016年07月,堀内一穂

    事典・辞書,共著

解説・総説記事・翻訳等 【 表示 / 非表示

  • 日本語,加速器質量分析計を用いて宇宙線と地球環境の変動史を探る,(財)放射線利用振興協会,放射線と産業,118号 (頁 33 ~ 38) ,2008年06月,堀内一穂

    総説・解説(商業誌),単著

  • 日本語,宇宙線生成核種,日本第四紀学会,デジタルブック最新第四紀学,2009年12月,堀内一穂

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,加速器質量分析における超高感度核種分析のための試料前処理法,日本分析化学会,ぶんせき,2013巻 10号 (頁 570 ~ 576) ,2013年10月,堀内一穂

    総説・解説(その他),単著

  • 日本語,10Be・26Al年代決定:表面露出年代決定法の基本概念と最近の進展,海洋出版,月刊地球号外,62巻 (頁 185 ~ 195) ,2013年12月,堀内一穂

    総説・解説(学術雑誌),単著

  • 日本語,宇宙線層序学:宇宙線変動に基づく異なる古環境アーカイブ間の高精度な同期法,海洋出版,月刊地球号外,63巻 (頁 31 ~ 38) ,2014年02月,堀内一穂

    総説・解説(学術雑誌),単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度,卒業研究,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,地学専門実験,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,地球環境学概論,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,地球環境学概論Ⅰ,専門教育科目(学部)

  • 2016年度,地球環境学演習Ⅰ,専門教育科目(学部)

全件表示 >>

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 地学オリンピック日本委員会・青森地区コーディネーター,2013年06月 ~ 継続中

  • 下北半島ジオパーク構想推進協議会,2014年04月 ~ 継続中

  • 地質の日in弘前2014,2014年05月

  • 青森県環境影響評価審査会,2016年03月 ~ 継続中